これから部下を持つ女性管理職が知っておきたい「上司の仕事術」

これから部下を持つ女性管理職が知っておきたい「上司の仕事術」

 

今回は、これまで部下を持った経験がない女性管理職の為に『上司の仕事』についてお話したいと思います。

 

大森篤志

こんにちは、BP.Labo(ビーピーラボ)の大森篤志です。

 

上司の仕事とは?

上司の仕事は、ひと言で「責任をとる」ということかもしれません。例えば「組織の売上や業績の責任」、さらには「部下を育成・管理する責任」等があります。

68

とはいえ、初めて部下を持つ方にとっては「組織の売上や業績の責任」と言われてもピンと来ないもの。上司になったら、まずは「部下を育てる」ことから始めてみるといいでしょう。「子供を持った母親のような感覚で」と言えば、女性はイメージしやすいのではないでしょうか。

特に、心に何らかの問題を抱えている部下は、必ずどこかに普段とは違う「変化」が現れるもの。その変化を見逃さないことも上司の務めです。

【チェック項目!】この項目に当てはまる部下はいませんか?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ