【浮気や不倫をする男性の特徴】理由は?その心理は?

【浮気や不倫をする男性の特徴】理由は?その心理は?

こんにちは、BP.Labo(ビーピーラボ)の大森篤志です。

大森篤志

今回は、『浮気や不倫をする男性の特徴と心理』についてお話したいと思います。

 

かつて「不倫は文化だ」という名言(迷言?)がありました。

この発言は世の女性たちから大きなひんしゅくを買ったわけですが、それは女性が「男は浮気をする生き物だ」と無意識に思っている裏返しであるようにも思います。

しかし、本当に男は生来の浮気者なのでしょうか。

実は、心理学的に次の3つに当てはまる男性は「浮気や不倫に走りやすい」と言われています。

 

1)男性がマザコンである。

男性がマザコン(マザーコンプレックス)の場合は、浮気の原因もユニークです。

ユニークすぎて、浮気の原因を聞いても理解に苦しむところがあるかもしれません。

そもそもマザーコンプレックスとは、子供が母親に対して強烈な愛着・執着を持つ状態を指します。いつまでも母親離れが出来ず、依存し、何でも母親の言いなりになる傾向もあります。

マザコン男性は妻や彼女を女性としてではなく、母親の代わりと考えているところがあるようです。

妻や彼女を女性としてではなく、あくまでも母親の代わりとして見ているため、体の関係を持つことに罪悪感や背徳感を覚えることがあり、体の関係だけは他の女性に求めようとすることもあります。

また、母親のことを「自分に無条件の愛を注いでくれる人」「誰よりも自分を理解してくれる人」「何があっても自分を許してくれる人」などと定義しているところもあり、たとえ浮気をしても母親のように深い愛で妻や彼女も自分のことを許してくれるだろうと思い込んでいたりします。

 

2)彼女や妻とうまくいっていない。

彼女や妻との関係がうまくいっていない場合は、浮気をしやすい傾向にあります。

誰よりも自分のことを理解してくれていると思っていた人から傷つけられたりすると、その反動も大きいものです。

リアルな現場では、妻からダメ亭主の烙印を押されたり、彼女のわがままに彼がじっと耐えていたり、よく見ると男性が他の女性との浮気や不倫に逃げたくなる要因が溢れていたりします。

他にも、妻からの「モラハラ(モラルハラスメント)」や「DV(ドメスティックバイオレンス)」によって夫が浮気や不倫に走ることも今では珍しくありません。当然その逆もあります。

「100年の恋も冷めた」などと言いますが、相手に対する期待が強いほど裏切られた時の絶望感は強く、その絶望を埋めるために浮気や不倫へと心が動いてしまうことは心理的によくあることです。

現在のパートナーとうまくいっていないから他の女性を求めるようになるという男性心理は、マザコンの浮気理由と比べると正常な理解が出来るところではないでしょうか。

毎日の生活の中で男女間に不和が生じ、浮気や不倫へと発展するケースは少なくなく、ラブラブだと思っていたらすぐに破局したり、おしどり夫婦かと思っていたらあっさり離婚してしまうケースも増えてきています。

 

3)もっともっと症候群。

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ