女にその特徴を見た時、男は「この女は、さげまんだ!」と判断する。

女にその特徴を見た時、男は「この女は、さげまんだ!」と判断する。

こんにちは、BPLabo(ビーピーラボ)の大森篤志です。

大森篤志

今回は、『面倒くさい女と思われない方法』をご紹介したいと思います。

多くの男性は「うわ〜、この人めんどくさっ!」と思う女性を敬遠します。

「このままでは俺のエネルギーを全部吸い取られてしまう」と危機感を抱き、「この女は、さげまんだ!とてもじゃないが、結婚は考えられない」と判断するのです。

では、どうしたら面倒くさい女と思われないのでしょうか?

 

まず、男女の結婚観の違いを理解しておく。

大好きな人と結婚して幸せになる。

それは、「女性にとっての幸せの形」の一つですよね?

 

でも、結婚という価値観は男女でちょっと違っていたりします。

女性にとっての結婚とは、『今以上に幸せになる為の手段』です。

一方、男性にとっての結婚とは、『家族を守っていく覚悟を決めること』なのです。

 

多くの女性は、結婚すると性が変わり、子供を産んだりして人生がガラッと変わります。

彼との結婚を意識したときに、そのことを女性はよく分かっていますよね。

つまり、そもそも女性は『結婚で自分の人生が変わることに対して柔軟性がある』のです。

 

一方、多くの男性は、結婚すると世帯主となり、家族を守っていく覚悟を決めます。

そして、その覚悟が男をより頑固にさせ、結婚後は「家族に自分のペースを乱されるのを嫌う」ようになったりします。

古い言い方ですが、『結婚後は一家の大黒柱としてブレない男でいたい』のです。

 

そんな男にとっての天敵は「面倒くさい女」だと言えるでしょう。

結婚した途端に面倒くさいことばかり言う女性には、ぶっちゃけ耐えられないのです。

 

男は、家庭に何を求めてるの?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ