もしかして、男に警戒される女になってない?【長く愛される秘訣】

e7d32a7dedc6ba8b0723c0d4d2f7071e_s

 

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

大森篤志

今回は、『彼の癒しになる方法』についてお話していきます。

男性から警戒される女性を卒業し、癒し系へ大変身しちゃいましょう!

 

心臓には「警戒発動スイッチ」がある。

人間には、心臓があります。

「私にはありませんけど…」なんて言う人はいません。

 

心臓は”血液循環の原動力となる器官”で、
人が不安や緊張を感じると鼓動を激しくして活発になります。

 

つまり、「不安や緊張といった警戒心」と「心臓」は密接につながっているのです。

 

人と人が仲良くなっていくときは、
お互いの距離感がうまく縮められているときです。

もちろん、男女に限らずですね。

 

多くの場合、仲良くなる前は「相手の顔すら知らなかった」はずです。

そんな見知らぬ者同士でも、あいさつして、何度も顔を合わせているうちに徐々に距離が縮められていくもの。

仲良くなれば、隣に座られたら嬉しいし、ちょっとくらい体がぶつかっても平気でいられるのです。

 

でも、全く知らない人がいきなり隣に座ってきたら警戒するし、体がぶつかったら不快にも感じます。

 

ズバリ言いますと、

『相手と仲良くなりたいなら、警戒させてはいけない』ということ。

 

仕事においても、恋愛においても、
お客様や彼に警戒されてしまうようなアプローチをしないことが大事なのです。

 

では、具体的にどうすればよいのでしょう?

 

相手に警戒されないアプローチ方法

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ