迷ったら、やめた方がいい?ビジネスだけじゃない!恋愛、結婚も…

8fad199464828e941bdaaea6b0d7e99d_s

 

こんにちは、ビーピーラボの大森篤志です。

大森篤志

今回は、『良縁に恵まれる方法』についてお話したいと思います。

 

「ご縁がある?」、聞こえだけはよろしいようで。

「ご縁」と言えば響きはいいかもしれません。

でも、決して良縁(良い方向に進む縁)ばかりではありません。

ときには、悪縁(悪い方向に進んでしまう縁)もあるのです。

 

たとえば、

  • 付き合った瞬間から、急に冷たくなった
  • 結婚してから、夫の暴力が始まった(DV:ドメスティックバイオレンス)

など、後々になって彼の意外な一面が見えることも。

 

その他にも、結婚詐欺師など、初めから悪意を持ってこちらに近づいてくる男だっています。

 

このような悪縁に巻き込まれない女性ならではの方法があります。

 

「悪縁を避ける女性ならではの方法」とは?

悪縁を避ける為の女性ならではの方法。

それは、『”何となく”という感覚を信じること』です。

 

女性には、研ぎすまされた第六感のようなものが備わっています。

そんな貴女も、

「悪い人ではないのだけれど、何となくしっくりこないのよねぇ」

と感じた相手と付き合って、結局あっさり破局したなんて経験はありませんか?

 

そうでなくても、

「しっくりこない相手とビジネスをして大失敗した」

という話を耳にしたことがある人は決して少なくないはずです。

 

こういう悪縁に巻き込まれてしまうのは、

女性の持つ『”何となく”という感覚を軽く見ているから』です。

 

その感覚は、「波動」とでも言うべきでしょうか。

 

相手の波動は、こうやって見極める!

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ