失敗しない男選び『表情を変えないポーカーフェイス男の心理』

失敗しない男選び『表情を変えないポーカーフェイス男の心理』

 

女性
ポーカーフェイスの男性ってカコイイ!

 

でも、『いつも表情を変えない冷静すぎる男性』には気をつけて下さい。

大森篤志

一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

ポーカーフェイスの男には気をつけて下さい。

私が「気をつけて下さい」と言ったのは、このタイプの男性は『情が薄く、時に残酷な決断を下す傾向があるから』です。下手をすると、あっさり捨てられてしまう可能性もあります。

付き合う男性を選ぶなら、やはり『よく笑顔を見せる人・元気よく笑う人』をおすすめします。

ニュースで犯罪者の顔を見た時、「たしかに悪そうな顔をしているな」「人相が悪いな」と思ったことがあなたにもあるはずです。

「性格は顔に出る」と言いますが、顔を見ただけで相手の性格がある程度わかる「顔相」というものは、ある意味で信憑性の高い性格診断と言えるのかもしれません。

 

ポーカーフェイス男を見分ける方法

例えば、「感動している彼女の横で表情一つ変えない彼氏がいる」としましょう。

そんなカップルを見た時、私は経験上『相性が悪い』と判断します。そして、かなりの確率で当たるのです。

このようなポーカーフェイス男を見分けるのは簡単です。彼を動物園やペットショップへ連れて行き、子供の動物、子猫や子犬を見せてみればいいのです。

小さくて弱い生き物を見た時に表情が少しも緩まない男性は、人に対しても無関心である可能性が高いです。「人間不信に陥っていたり、心が病んでいる」という可能性もあります。

結婚したらすぐに彼の本性がわかるでしょう。しかし、それでは遅すぎるのです。

 

「無」が付くような男性には要注意!

ポーカーフェイスに限らず、もともと「無」が付くような男性とお付き合いすることは賢明ではありません。

例えば、無神経、無礼、無愛想、無職、無断などです。

無断でデートをすっぽかす、「だいぶ太ったねぇ」などと無神経な発言が目立つなど、想像するだけでも嫌な気持ちになりますよね。

あえて例外(許せる範疇の「無」)をあげるとすれば、「無言」や「無私」くらいでしょうか。

『自己主張せず、こちらの話を親身になって聞いてくれる』という無言であれば、かえって有り難いことですし、無私(私利私欲やエゴなどの『自分のため』といった感情がない状態)の彼と付き合えば、言葉は悪いですが「とても扱いやすい(一緒にいて疲れない)」はずです。

中には、「ポーカーフェイスの男が男らしく見える」という意見があることも確認しておりますが、男性目線で言わせて頂きますと『その考えはかなり危険』だと思いますよ。

表情一つ変えられないようでは、実社会で通用しません。それどころか、コミュニケーション能力を重んじる現代社会では真っ先にリストラの対象となってしまう危険さえあります。

何かに感動したり、楽しいことを楽しいと表現できる人間と一緒にいるほうが人生は面白いですよね。その時その時の感情を共有できることは幸せなことです。

付き合うなら、長年一緒に暮らすことを考えたら、『よく笑顔を見せる男性』を選ぶべきではないでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ