結婚できない女の特徴は『一緒にいると疲れる』さげまん気質。

結婚できない女の特徴は『一緒にいると疲れる』さげまん気質。

 

こんにちは、ビーピーラボの大森篤志です。

大森篤志

今回は、「さげまん」と「あげまん」をキーワードに『婚活成功法』について学んでいきましょう。

 

私は、働く女性のONとOFFを輝かせる為に日々多くの女性をサポートしています。

特にOFFのサポートをしていると、婚活を始めたばかりかと思っていたのに「えっ、もう結婚するの?」と驚かされることがあります。

不思議なことに私は、婚活してから結婚するまでの期間が驚くほど短い「幸運な女性」と出会うことが多いようです。

そして、その幸運な女性たちには、ある共通点があることにも気づきました。

それは、『一緒にいて疲れないと男に感じさせる能力(あげまん気質)をもっている』ということです。

では、男性から『一緒にいて疲れない』と思われる為には、どうすればいいのでしょうか?

ぜひ、このコラムからヒントを見つけてくださいね。

 

あげまん女性は、『プレゼントの頂点』を知っている。

たとえば今日、あなたは彼とデートをしたとしましょう。

デートの最後に、彼から「これ、似合うと思って買ったんだ」とネックレスをプレゼントされました。あなたはその場で「嬉しいっ、本当にありがとう!」と精一杯の喜びを彼に伝え、ルンルン気分で帰宅。自宅に戻ってからも、あなたはずっとご機嫌さんです。

ただ、困ったことに気分が高揚しすぎてなかなか寝つけません。ふと、彼にお礼をしようと思い、メールを打つことにしました。

さて、あなたならここで彼にどんなメールの内容を送りますか?

さげまん女性は、ここで「今日は素敵なネックレスをありがとう」とだけ送ってしまう女性です。

ハッキリ言いますと「ネックレスをありがとう」とだけお礼を言っても、男心はつかめません。

なぜなら、男は内心で

  • 「やっぱり、モノに弱いのか〜」
  • 「今日一番の喜びはネックレスか…」

と少しガッカリしてしまうから。

 

勝ち負けにこだわってしまうのが男。

「俺はネックレス以下か…」とモノに負けたとショックを受けてしまう男だっています。

「これだけ長い時間一緒にいて、一番喜ばれたのは最後の1分間で渡したネックレスか…」と、つかみかけた男心を一気に遠ざけてしまうことにもなりかねません。

もしかしたら、それまで順調だった関係が音を立てて崩れてしまうかもしれないのです。

一方あげまん女性は、プレゼントのお礼はほどほどに『一緒に過ごせて嬉しかった』とメールを送れる女性です。

『今日は、一緒にいれて幸せだったよ。忙しいのにプレゼントまで買ってくれてありがとう』

これでしょうね。

 

「男の急所はどこか?」

私がそう聞かれたら、それは間違いなく『一緒にいてくれてありがとう』という言葉だと答えます。

モノではなく時間をプレゼントしたことに対して喜んでもらえると「この人のためなら、どんなに忙しくても時間をつくってあげたい」と思うのが男性心理。

また、男性に限らず「喜んでもらえた行為をまたプレゼントしたい!」と思うのが人間なのでしょう。
さげまん女性は「物」に意識が向き、あげまん女性は「時間」に意識が向く。

あげまん女性は、『プレゼントの頂点は、相手がくれた時間である』ということを知っているのです。

あげまん女性の『気づく力』はハンパじゃない!?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ