恋愛婚活で使える!『顔の表情から相手の気持ちを読み取る方法』

恋愛婚活で使える!『顔の表情から相手の気持ちを読み取る方法』

今回は、婚活、恋愛、結婚生活でも使える非言語コミュニケーション『顔の表情から相手の気持ちを読み取る方法』をご紹介致します。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

口数の少ない寡黙な男性

あまり会話が弾まない、いわゆる「口数の少ない寡黙な男性」を相手に戸惑う女性は少なくありません。

実際に「婚活イベントでは対話時間が短すぎて相手の気持ち(こちらに好意があるのかないのか)が掴めない、付き合い始めて3ヶ月経過した今でも相手の気持ちがよくわからない」などの悩み相談も増えてきています。

しかし、それは「掴めない、わからない」のではなくて『掴もうとしない、わかろうとしない』だけかもしれませんよ。なぜなら、相手に関心を持ってよく観察していれば『言葉がなくても真意を読み取れる』ものだからです。

観察のポイントは、喜怒哀楽の感情が表れやすい『顔の表情』です!

アメリカの心理学者「ポール・エクマン」は、顔の表情から読み取れる全人類に普遍的な感情として『悲しみ、怒り、幸福感、驚き、恐れ、嫌悪』の6つをあげています。

※【ポール・エクマン】
感情と表情に関する先駆的な研究を行ったアメリカ合衆国の心理学者。20世紀の傑出した心理学者100人に選ばれた。アメリカのテレビドラマ『Lie to Me(ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間)』の主人公カル・ライトマン博士のモデルとなった。出典:Wikipedia

といっても、そこまで難しく考える必要はありません。表情心理学の専門家でなくても、相手の顔の表情を見て「悲しそうだな、嬉しそうだな」ということくらいは感覚的に察知できますよね。それを「ちょっとだけ意識的に観察する」のがポイント。

次の観察ポイントさえ押さえれば、相手の気持ちに『あなたへの好意があるのかないのか(好きか嫌いか)』が読み取れますよ。それだけで婚活や恋愛で使えるレベルの知識になるはずです。

 

表情筋を観察する

心理学者「カシオッポ」の実験結果では、【相手が「好き」という感情を抱くと『頬骨筋(きょうこつきん)』が、「嫌い」という感情を抱くと『皺眉筋(しゅうびきん)』が動く】と結論付けています。

わかりやすく言えば、頬骨筋(きょうこつきん)は『目尻から口角にかけての頬』、皺眉筋(しゅうびきん)は『眉間近くの眉』を指します。

しかも、それらの感情が強くなればなるほど「筋肉の動きも激しくなる」そうですよ。

 

相手の言葉だけに依存しない

「緊張のせいか口数が少ない」という男性も多く見られる婚活の場面や、「もともと寡黙な性格」という男性との生活の中では、あなたが『相手の言葉だけに依存しない』ことが大切です。

相手の口数が少ないからと「私には興味がないようだ」「私に冷めてしまったのだろう」などと深読みするのはうまくありません。せめて、頬骨筋と皺眉筋という2つのポイントをよく観察してから判断するようにしましょう。

▼こちらの記事も参考にしてみて下さい

男が本命彼女だけにする「しぐさ・行動・態度・キス」の男性心理

『男性心理』が驚くほど良くわかる記事10選まとめ

【男性心理学50個まとめ】仕草で男心が丸わかり!スマホに入れとこ。

男友達から「恋愛に発展する女」と「親友になっちゃう女」の違い。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ