彼氏の優しさは本物?自分が本命彼女かどうか確かめる方法。

彼氏の優しさは本物?自分が本命彼女かどうか確かめる方法。

 

あなたが彼にとって本命の彼女であるかどうか。

『彼の言動に本当の優しさがあるかどうか』

 

大森篤志

 

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

今回は、当サイトの殿堂入り記事【男が本命彼女だけにする「しぐさ・行動・態度・キス」の男性心理】の続編となります。

それでは、彼氏の優しさが本物かどうか?あなたが彼氏の本命彼女であるかどうかご一緒に確認していきましょう!

 

「優しい彼氏!」それって本当の優しさ?

さて、あなたにとっての「優しい男性」とは、どういう男性でしょうか?少し考えてみて下さい。

例えば、怒らない(怒鳴ったり暴力を振るったりしない)、困っている人がいれば助ける、相手の嫌がることはしない。

おそらく、これらの特徴は「あなたのイメージする優しい男性像と共通する部分がある」のではないでしょうか。

しかし、それは「優しさ」と言うよりも『人としてあるべき正しさ』と言ったほうが適切であるように思います。道徳や倫理にのっとった『人として当然の行い』とでも言いましょうか。

 

男性の本当の優しさがわかる時

私の持論ですが、本当に優しい男性かどうかは『その男性が窮地に立った時の言動でわかる』と考えています。

例えば、彼とあなたが些細なことで口論になり、あなたが彼の間違いを指摘したとしましょう。

本当に優しい男性は、その時に自分の非を認め「俺が間違っていた。本当にごめん」と謝ることが出来るもの。

結果として彼に間違いがなかったとしても、彼女の指摘に声を荒げて応戦するような真似はしません。それどころか「誤解させてごめん」と言えたりします。

簡単に言えそうに思えるかもしれませんが、「ありがとう」を言う以上に「ごめん」は言えないものです。

まして、自分が責められている中で相手を思いやるのですから、それこそ『本当の優しさがなければとれない言動である』と言えるのではないでしょうか。

本当の優しさを持っていない男性は…

一方、実は優しくない男性(あなたを本当に大事に思っていない、あなたを本命彼女と思っていない男性)ほど「人のせいにするな、お前が間違ってるんだ!」と語気を強めて主張するもの。

彼女に非を見つければ執拗に責め立て、彼女が非を認めて謝ったとしてもすぐには許そうとしません。

また、たとえ彼が自分に非があることに気づいたとしても決してそれを認めず、おかしなことに彼の怒りもなかなか収まりません。

本当の優しさを持ち合わせている人なら『自分に非があれば素直に謝り、相手が非を認めたなら許す』ことが出来るはず。

いずれにしても「窮地で相手を思いやる言動がとれるかどうか」が優しさを見るポイント。確かなことは、『いつでも自分が正しいと思っている男性は、実はそれほど優しくない』ということです。

 

優しさの本質を見抜くことが大切

Hearts-icon

この機会に、あなたのパートナーの優しさについて改めて考えてみましょう。

彼の優しさは本物ですか?

あなたが本物であると確信できるなら、あなたは彼にとって「大切な本命彼女」。

同時に、彼が離れていかないよう『あなた自身も努力する』ことが大切になってきます。

また、現在パートナー募集中という女性であれば、本当の優しさを男選びのポイントにするといいでしょう。

本当の優しさを持つ男性となら、女性は幸せな時間を過ごせるはずです。だからこそ、男性の優しさの本質を見抜くことは怠ってはいけません。ハズしてはいけない男選びのポイントなのです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ