40代男性が喜ぶ「バレンタインプレゼント」ベスト10!

40代男性が喜ぶバレンタインプレゼント・ベスト10
今年のバレンタインデー、「40代の彼氏や旦那さんに何をプレゼントしようかな」と迷われている女性は多いはず。

バレンタインプレゼントで大切な人に日頃の感謝を伝えたい方は、本記事の内容をぜひ参考にしてみて下さいね。

大森篤志

こんにちは、大森篤志です。

今回は、40代の男性70名(独身者33名、既婚者37名)にメールやLINEでインタビューしてみました。40代男性たちの「王道の意見」から「今どきの意外な価値観」までリアルな男心を垣間見ることが出来ますよ。

40代の男性が、彼女や奥さんからバレンタインデーに貰いたいと思っているモノは何でしょうか。ご一緒に早速チェックしていきましょう!

 

【第10位】靴下

40代男性が喜ぶバレンタインプレゼント第10位
第10位は、『靴下』でした!

靴下は靴下でも「裾からチラッと見えるとオシャレなもの」です。「仕事メインで使えて、チラ見されればされるほど紳士扱いされるデザインがいい」とのこと。

「どんなデザインよ?」と言いたくなりますが、平たく言うと『全体的には黒ベースで、主張し過ぎないけどアクセントにはなるようなデザイン入りの靴下』ということのようです。聞いている限りでは「バーバリーの靴下」が一番近いかなぁ。

靴下ならブランド物でもそこまで高額ではありませんから、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

【第9位】ネクタイ

40代男性が喜ぶバレンタインプレゼント第9位
第9位は、『ネクタイ』でした!

ありきたりに思えるかもしれませんが、男性陣からは「ネクタイってどれだけもらっても嬉しい」という声が目立ちました。スーツを着こなす相手にプレゼントするなら「特に品物が思い浮かばなければネクタイにすればいい」と言えるかもしれません。

私自身、11月の誕生日祝いで会社の同僚たちからネクタイを貰い、わずか3ヶ月後のバレンタインに妻からネクタイをプレゼントされた時がありました(笑)。それでも、本当に嬉しかったなぁ。

ネクタイ売り場ですが、わりと「男性スーツ売り場の奥の方にある」ことが多く、女性には入りにくかったりするんですよね。そういう中で吟味して選んでくれたことも一緒に伝わるから余計に嬉しく感じるのかもしれません。

 

【第8位】キーケース

40代男性が喜ぶバレンタインプレゼント第8位
第8位は、『キーケース』でした!

自宅の鍵を「ありのまま状態で持つ」という男性をよく見かけますが、他にもスマホカバーをしない、ダウンジャケットの下はTシャツ1枚、財布は持たずマネークリップのみ 等、「シンプル イズ ベスト」を美徳としている男性は珍しくありません。

そういう男性にこそ、「極めてシンプルなデザインと構造のキーケース」を厳選してプレゼントしてみはいかがでしょうか。「シンプル イズ ベスト」の追求者ほど『本当にいいモノには目がない』ものです。

 

【第7位】ベルト

40代男性が喜ぶバレンタインプレゼント第7位
第7位は、『ベルト』でした!

こちらはスーツ用のベルトのことですね。「焦げ茶のビジネスシューズを履くことが多いから、靴と合うように同系色(焦げ茶)のベルトをプレゼントされたことがあったけど、あれはかなり嬉しかった」という意見や、「ちゃんと見てくれているのが凄い。そういうさりげない心遣いが見えると結婚とか意識しちゃうよね」という男心も聞けましたよ。

40代男性に限らず、一般的に「黒色のビジネスシューズは誰もが最低1足以上持っている」でしょうから、わからなければ黒を選ぶと間違いないと思います。普段使いも出来ますしね。

 

【第6位】折りたたみ傘

40代男性が喜ぶバレンタインプレゼント第6位
第6位は、『折りたたみ傘』でした!

意外でしたでしょうか?自分で買うなら量販店で売られている安物(カラスのように黒一色の折りたたみ傘)を買う男性が多いようです。だからこそ、おしゃれなストライプ柄が入っていたり、モダンシックなカラー使いがされているような「数千円も出して自分では買わないもの」ほど嬉しいのだとか。

バレンタインが終われば、すぐに春が来て、あっという間に梅雨に入ります。いい感じの間合いで活躍の場があるのも嬉しいですよね。その傘でアイアイ傘をする日も、きっと。。。

 

【第5位】名刺入れ

40代男性が喜ぶバレンタインプレゼント第5位
第5位は、『名刺入れ』でした!

ビジネスマンの必需品ですね。相手男性の仕事上「頻繁に名刺を渡す」というのなら、うってつけのプレゼントになるかもしれません。なぜなら、名刺入れは思った以上に「摩耗しやすく、すぐ革が剥がれてしまう」からです。

言ってしまえば『何個あってもいい』というわけです。

名刺を持たない、渡す機会がないという男性にあえてプレゼントすることはありませんが、そうでないなら名刺入れはありがたがられますよ。名刺入れは、わりと回転の早い「消耗品」と心得ておきましょう。もしバレンタインを逃しても誕生日プレゼントの候補にもなりますよ。

 

【第4位】コインケース(小銭入れ)

40代男性が喜ぶバレンタインプレゼント第4位
第4位は、『コインケース(小銭入れ)』でした!

お札と小銭を別々で管理・所持している40代男性は少なくありません。経験上それなりにお金の大切さを実感してきたこともあり、若い頃よりもお金を大切に扱うようになっているのかもしれませんね。

もし相手男性がコインケースを持っていないようなら、この機会にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。男性陣の本音は「本革でも合皮でも嬉しい」とのこと。いい意味で「そこまでコインケースの作りにはこだわりがない」ようです。

ご予算と相談しながら幅広い商品から選べそうですよ。コインケースくらいならばあなたのセンセで良いものをプレゼントするのもアリですね。

 

【第3位】カフスボタン

40代男性が喜ぶバレンタインプレゼント第3位
第3位は、『カフスボタン』でした!(男性支持率12%)

見えにくいところのオシャレに気を使うのが40代の男。彼らの意見に「紳士らしさを垣間見た」とでも言いましょうか。

ある男性は、カフスボタンをプレゼントされると「なんだか見えないところに触れられた感じがする」のだとか。私なりの解釈ですが、「なんでもないようなことから不思議と色気を感じさせる」女性、たとえば、そう!『魔性の女』をイメージしちゃいました(笑)。

いずれにせよ、カフスボタンは「親密(濃密?)な関係になれるチャンスをつくるツール」として一役買ってくれるかもしれません。

 

【第2位】長財布(小銭入れなし)

40代男性が喜ぶバレンタインプレゼント第2位

第2位は、『長財布(小銭入れなし)』でした!(男性支持率14%)

「バレンタインに財布!?ずいぶん高額だなぁ」と少し思いましたが、既婚者男性の意見が多くて納得。独身男性はそこまで望まないようですが、本心は「そりゃ欲しいよ」だそうです。(笑)

ちなみに、二つ折りの財布ではなく、スーツの内ポケットからスッと取り出すと様になる長財布(小銭入れない)の方です。小銭入れ機能があると財布が膨らみやすいため、ちょっとジェントルさに欠けるのだとか。

男性人気の色は、やっぱりブラック。コードバンのような光沢のある馬革や、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のタイガのような大人デザインが特に人気でした。とはいえ、なにも高級ブランドである必要はありません。おしゃれなセレクトショップ等でもお手頃価格の長財布は見つかるはずです。

値段に関係なく、彼のイメージに合うものを選んでみてはいかがでしょうか。彼にピッタリ合うものを選べるのは一番身近にいるあなただけですよ。

 

【第1位】趣味関連グッズ

40代男性が喜ぶバレンタインプレゼント第1位

堂々の第1位は、『趣味関連グッズ』でした!(ご参考までに、男性支持率は30%。第二位が14%ですからダントツの高さです)

今回の男性陣の趣味は結構バラバラ。まぁ当たり前といえば当たり前ですが。。。例えば、ゴルフ、釣り、ツーリング、サイクリング、登山、マラソン大会出場、ジョギング、カメラ、サーフィン、テニス、旅行、神社仏閣巡り、城巡り、鉄道模型、ラジコン、コーヒー、ラーメン、カレー、合気道・空手、料理 など様々でした。

そういう『大好きな“趣味の足しになるようなグッズ”が正直なところ一番嬉しい』のだとか。同じ男として私には理解できますが、女性の皆さんはどうでしょうか?

中には「男性の趣味にはついていけない」という女性もいると思いますが、そう言わずに一度でいいからプレゼント候補に入れてみてはいかがでしょうか。

ゴルフが趣味なら「グローブ」、釣りが趣味なら「プライヤー(釣り用ペンチ)」、ジョギングが趣味なら「ランニングウェア」など、相手の趣味に合わせて『かゆいところに手が届くようなもの』をプレゼントしてみると喜ばれるはずですよ。

 

おわりに

「今年のバレンタインに、彼氏や旦那さんに何をプレゼントするのか」のヒントになりましたでしょうか。

はっきり言えることは、プレゼントというものは『相手にどう伝わるかを意識して選ぶことが大切である』ということです。

どんなに高価なものでも前日にネットでパパっと取り寄せたのか、店頭に足を運んで吟味して選んだものなのか、それくらいは鈍感な男性といえども40代、見抜けますよ。

バレンタインは男性の心をナイーブにさせます。「込められた想いは良くも悪くも伝わる」と心得ておきましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ