【あげまん特徴】口角を上げて「あげまん口」になるトレーニング方法

【あげまん特徴】口角を上げて「あげまん口」になるトレーニング方法。

今回は、「口角の上がった『あげまん口』になる方法」について詳しくお伝え致します!

 

大森篤志
こんにちは、大森篤志です。

 

まず、自分の口角をチェックしてみましょう!

ここ3年間の自分の写真をよく見てみてください。出来れば「自然な表情を撮られた写真」のほうが参考になります。
さて、あなたの口角(口の両端)は上がっていますか?それとも下がっていますか?

写真を見たかぎり「いつも口角が上がっている」という方は、おめでとうございます!
あなたの口の形は『あげまん口』ですよ。

鏡の前で微笑んでみるとよくわかると思いますが、基本的には「口の両端が上がる」はずです。そんな「あげまん口」ですが、柔らかく結んだ唇が「盃(さかずき)のような形に見える」ことから、私は『盃口(さかずきぐち)』とも呼んでいます。

日本では、「盃を用いて酒を酌み交わす杯事(さかずきごと)は、血縁の無い人間関係を確認し、強固にするために行われる」と言われています。そのため、盃を「絆」の意味で用いることもあるのだとか。

私が「盃口」と呼ぶ理由にも似たような解釈があります。口角の上がった女性の盃口を見ると『もともとが赤の他人同士だからこそ、優しさと思いやりのある関係を大切にしながら愛を深めていきたいという意志が感じられる』からです。

そんな女性と一緒にいると、男性の心は落ち着き、自然と地に足がつくもの。「ブレない男」になれるのです。そういう男性が社会的に上向いていくのは想像に難くないでしょう。また、盃口(あげまん口)のおかげで内心では不満に思うようなことがあっても「どこか幸せそうに見える」のですから、男女の人間関係が崩れにくいのは間違いありません。

 

どんな食事デートでも二人の絆が深まるカップルの例

彼氏
このお店に入ってみよう!
彼女
うん。
彼氏
(彼女の盃口を見て)喜んでついて来てくれて嬉しいな。ありがとう。

(食事をしながら)

彼氏
味はまあまあかな?君は?どう?
彼女
うん、同感かな。
彼氏
(彼女の盃口を見て)それでも美味しそうに食べるよなぁ。彼女を見てたら何だかさっきより美味しく感じてきた。

(お別れの時)

彼氏
今日は楽しめたかな?
彼女
うん、とっても楽しかったよ!
彼氏
(彼女の盃口を見て)この人と一緒なら、どんなところに行っても楽しめる気がする。

 

「ちょっとしたことでも彼女は笑ってくれる」と気づいた時、彼氏は彼女のために『もっと一生懸命になろう』と思うものです。これが、盃口(あげまん口)の影響力なのです。

もし、今のあなたの口角が下がっていて「盃口(あげまん口)」でなくても諦めてはいけません。ほんの少しの努力の積み重ねで『盃口(あげまん口)になれる方法がある』からです。

 

口角の上がった盃口(あげまん口)になる方法。

まずは次のような努力を3ヶ月間続けてみてください。

  • 毎晩マスキングテープなどで口角を引っ張り上げるように貼って寝る。
  • 毎日ウィンクする。片目をつぶって10秒間ウィンク(目をつぶった側の口角が上に引っ張られているのを確認、上がりを意識する)し、これを1日に左右3セット行う。
  • 両側の口角を斜め上に引き上げるイメージで「イ」の口を作り10秒間キープする。(スキマ時間に1日最低3回は行う)
  • 唇を思いきり前に突き出して「ウ」の口を作り10秒間キープする。(スキマ時間に1日最低3回は行う)
  • 舌を斜め上に思いきり突き出して10秒間キープする。(スキマ時間に1日左右3セット、湯船に入りながら行うとより効果的)

自分に合ったやり方なら続けられるはずです。努力を続ければ口角は上向きますよ。1年継続すれば、見違えるほどの『盃口(あげまん口)』になっていることでしょう。

盃口(あげまん口)なら雨水をためることが出来ます。雨水、つまりは「天の恵み」を受けることが出来るのが盃口(あげまん口)なのです。への字に曲がった「さげまん口」では、、、無理ですよね。

男性からもっと愛されたいと思うなら、天の恵みを受けたいと思うなら「盃口(あげまん口)」をキープし続けましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ