職場恋愛で片思いから両思いになる方法!

職場恋愛を片思いから両思いになる方法!

 

今回は、『職場恋愛を片思いから両思いにする方法』をご紹介します。

 

大森篤志

 

こんにちは、大森篤志です。

何気ない日常の会話でも、工夫次第では『相手とグングン親密になれる』ものです。恋愛の神様は、ありふれた日常にこそ恋の種を撒くそうですよ。

例えば、職場の男性と「仕事の相談」ということで二人でランチへ行ったとしましょう。どうしても職場の人たちの目が気になるというのなら別に仕事帰りにこっそり二人で食事するでも構いません。もちろん彼には「仕事の相談」という話で。

Hearts-icon

相談内容は難しすぎず易しすぎず、最低でも30分くらいは会話になる内容のほうがいいでしょう。事前に相談事を用意して、まずは二人になれる時間を作ってみてください。

何も職場の外でなくても構いませんよ。仕事の話ですから職場の会議室で二人になって話をしていても自然ですし、堂々としていたほうが返ってやましく見えないものです。本当は下心アリですけどね。(笑)

さて、ここからが本番です。二人っきりになったら、、、

あなた
◯◯さんは、どう思いますか?

 

あなたから彼にアドバイスを求める時に、しっかり彼の名前を呼び、身体全体を彼の方に少し傾けながら色っぽく彼の顔を覗き込みましょう。

左側の髪を右手で耳にかけるような仕草をしながら覗くと色っぽさが強調されますよ。

 

「相談 + 覗き込み仕草」=『男のツボ』

Golden-heart-icon
そもそも「相談をしていた相手といつの間にか恋仲になる」というのはよくある話。これまで職場恋愛に関する実体験を数多くお聞きしていますが、実際に「相談したのがきっかけで恋愛に発展した」という女性は”かなり多い”と感じています。

「女性に頼られると嬉しい」という男心をよく理解されているのでしょう。

また、聞いていて私も驚いたのですが『相談する時の仕草にもコツがある』と言うのです。そのコツこそが、覗き込み仕草です。職場恋愛を成就させた女性たちの間では「親密になるツボ」なのだとか。

男性からすると、戦略的すぎてゾッとするところもありますが(笑)、同時に「それ確かに男は弱いかも!」と大きく頷ける部分もあります。

一度や二度ではなく、何度も繰り返すことがポイント。

そのうちに彼の方も「◯◯はどう考えてるの?」とこちらの顔を覗き込んでくるらしい。。。

まさにミラーリング*の効果ですね。(*ミラーリング:親密さの表れ。人は心を許した相手と同じ動作を無意識に行いやすいと考えられています。まるで相手を鏡に映すように同じ動作をすることから「ミラーリング」と呼ばれています)

相手があなたの顔を頻繁に覗き込んでくるようなら、それは恋のチャンスかもしれません。既に片思いが両思いに移行している可能性は十分ありますよ。

さあ、機は熟しました。会議室を飛び出しましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ