「今年のクリスマスまでに彼氏をつくる方法」心理学専門家が解説!

残り1ヶ月!「今年のクリスマスまでに彼氏をつくる方法」

 

クリスマスが近づいて来ると、ふと頭をよぎるのが「一緒に過ごす恋人、彼氏欲しい」という思いではないでしょうか。

「今年のクリスマスこそは絶対に彼氏を作って一緒に過ごしたい!」と去年も同じ時期に思ったという女性もいるかもしれません。しかし、現実は思い描いた通りにいかないものですよね。クリスマス時期に彼氏作りともなれば尚の事です。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

「それでも今年こそは!」と願う女性に向けて、【今年のクリスマスまでに彼氏を作る方法】をお伝えいたします。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

▼ 関連記事

クリスマス「女性ひとりの過ごし方」クリぼっちはチャンス!?

 

待っていてはダメ!今から5人の男性にアタックする。

残り1ヶ月!「今年のクリスマスまでに彼氏をつくる方法」2

 

もしあなたが「クリスマスまで残りの時間が少ない」という状況であるなら、これ以上の方法はありません。

「えっ、5人も?」「しかも女性の私からアタックするの?」と抵抗を感じるかもしれませんが、アタックと言っても、何も告白する必要はありませんよ。

あなたの気になる男性に「今年のクリスマスは何か予定あるの?」と探りを入れて、もし「何もないよ」という返事が返ってきたら『じゃあ、食事でも行かない?世間一般的にはクリスマスだけど気にせず普通に』とサラリと誘ってみましょう。

週に1回のペースで行えば目標達成です。実際にやってみるとそれほど難しくないことに気付くはずですよ。

彼があなたに少しでも脈ありなら、あなたの誘いに喜んで乗ってくるはずですし、その時は脈なしでも「別に彼女がいるわけじゃないし、特に予定もない。たまにはこういうのもアリかも」と思ってくれる男性は少なからずいるもの。男性心理のひとつです。

クリスマスに一人で過ごすのを寂しいと感じるのは男性も同じです。いずれにしても、クリスマスに男性と食事をすることになれば「恋のチャンス」になることは間違いありません。

いざアタックしようという時に「断られたらどうしよう」とか「寂しい女だと思われたくない」などと考えて自分を守ってばかりいるうちは彼氏をつくることなど出来ません。そもそも、その感情こそが恋愛を遠ざけている諸悪の根源なのですから。

 

恋愛の世界は「弱肉強食」です。

残り1ヶ月!「今年のクリスマスまでに彼氏をつくる方法」3

 

改めてお伝えしておきます。

「彼氏ができない!」と嘆く女性が、素早く彼氏をつくる方法は1つしかありません。『自分からアタックする(可能なら告白する)こと』です。

余計なことを考えず素直に実践できる女性なら、たとえ1ヶ月間しかなくても、クリスマスまでに彼氏をつくることは可能です。

「彼氏ができない!」という女性の深層心理には、『拒絶されたり、フラれて傷つくことが怖い』という怖れがあります。

そのため「自分からはアプローチしない」という行動を選択し、そもそも傷つかないように自分を守っているとでも言いましょうか。それはまさに、初めから彼氏をつくらない戦略に出ているようなもの。彼氏ができないのは当然のことなのです。

あなたの中に「だって告白は男からするものでしょ?」という古い考え方があるのだとしたら、それは今どきではありません。

あなたがイイ男だと思う男性ほどモテるはず。恋愛の世界は「弱肉強食」です。悠長に男選びをしている暇などありません。気になる男性がいても、あなたが指をくわえて見ているだけでは、横から他の女性に奪われてしまう世界なのです。

「恋活・婚活サービス」を使うのも現実的です。

ハートheart

そもそも「自分周りに“いいかも♪”と思える男性やアタックする男性がいない!」という場合は、恋活や婚活を支援するサービスを使うのもおすすめです。

「えぇ〜恋活や婚活サービス??」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今の恋活や婚活のサービスは一昔前とは違い、政府もバックアップする国の大切な事業となっていて、女性が安心して利用できるサービスが整っています。

サービスを運営するのも名の知れた上場企業で、利用者への手厚いサポート体制もあり、クリスマスを本当は素敵な男性と過ごしたい方や、早く幸せな結婚をしたい方は使わない手はないですよ。

ひとつだけお薦めのサービスをご紹介しますね。

私が心理学専門家としても載っている、人気ファッション雑誌「CLASSY」でも紹介された『タップル』という恋活&婚活アプリです。

「趣味つながりで交流する仕組み」なので、話しの合う価値観が同じ男性と早く出会えることを大きく期待できます。


【タップル公式アプリをスマホに入れる】
 

奥手な女性でも、これなら出来る!

残り1ヶ月!「今年のクリスマスまでに彼氏をつくる方法」4

 

それでも「どうしても自分からアタックできない」という方は、せめて『きっかけづくり』に専念しましょう。

例えば、今日から毎日「気になる彼たち(複数の男性)と視線を合わせるようにしておく」ことです。

「もしかしてあなたは私の運命の人?」というメッセージを込めて、優しい眼差しで彼の目を見つめる習慣を身に付けましょう。視線を合わせる効果は絶大なものがあります。並の男性ならすぐに勘違いしますよ。(笑)今からでも欠かさず実践し続けることが出来れば、少なくとも「いざ誘っても誘われてもそれほど違和感のない関係」になれるでしょう。

また、自分から男性に抵抗なくアプローチできるようになれば、その身に付けたアプローチ力はあなたの財産になります。

「クリスマスまでにどうしても彼氏が欲しい!作りたい!」と毎年願い続けて叶っていないのなら、「今年はあなたから動き出すタイミング」なのではないでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ