男は女の小言に我慢ならない!?【あげまん女性に共通する4つの特徴】

男は女の小言に我慢ならない!?【あげまん女性に共通する4つの特徴】

 

こんにちは、ビーピーラボの大森篤志です。

大森篤志

今回は、『あげまん女性に共通する4つの特徴』をご紹介します。

 

1. あげまん女性は、『距離感』を大事にする

男性は、「今日の仕事はどうだった?」「うまくいったの?」などと、女性から仕事についてあれこれ口を出されるのを嫌がります。

「今日の仕事はどうだった?」と聞かれて、

「別に…」「お前には関係ないだろ」「話したくない」などと急に不機嫌になる男性はけっこう多いはず。

 

仕事が思うようにいっておらずイライラしているのかもしれませんが、男性心理を覗いていくと「本当の理由」は他にあったりします。

本当の理由は、まるで小さい頃に母親から「歯は磨いたの?」「宿題はやったの?」と小言を言われているようで無性に反抗心が芽生えてしまうから。

 

いちいち干渉してこられるのは我慢ならないけど、甘える時はこっちから甘えたい。

男性は、そんな「わがままな少年の心を持ち続けている生き物」なのかもしれません。

 

男心を分かっている「あげまん女性」は、そっと背中を押すことはするものの、仕事の内容にまでは触れません。

そういう適度な『距離感』を大事にして、男の才運を引き出すのです。

 

2. あげまん女性は、父親に依存しすぎない

女性が生まれて初めて男を認識するのは「父親」です。その父親が素敵すぎるとどうなるか。

そうです。大人になってからも、『男性を父親と比べてしまう』のです。

 

人は誰でも、人と比べられて劣っていることを指摘されると不快に感じます。

特に、競争社会の中で勝つことを自分の存在意義だと思っている男性にとっては、

彼女の父親と比べられるなんて『絶対に言われたくないこと』の一つでしょう。

 

彼女の父親が立派な男性である場合、年頃の女性になって出会うまだまだ未熟な男性たちを見て、こう言ってしまうのです。

 

「私のパパは、弱音を吐かなかったわ。それに比べて、あなたは愚痴ばっかり。もっとしっかりしてよ!」…と。

 

男心を分かっている「あげまん女性」は、今の彼氏や夫を持ち上げるための比較こそするものの、容赦なく突き落とすような比較はしません。

父親を話題に出すなら、

「私のパパは弱音を吐かない人だったから、ママは苦労してたんだと思う。でもあなたは私に弱い部分も見せてくれるから、一緒に支えていこうと思えるの」

と、比較の使い方が抜群にうまいのです。

 

お待たせ致しました!

いよいよ、あげまんの神髄へ。

 

3. あげまん女性は、『男を選ぶ基準』がハッキリしている

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ