「男性のメール文はなぜ短いの?」男性心理を覗いてみよう。

男性のメール文はなぜ短いの?その心理は?
今回は、『男性のメールが素っ気ない理由』について詳しく解説したいと思います。

大森篤志
こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

女性
時間をかけて長文のメールを送ったのに、彼からの返事はどうしてこんなに短文なの?
女性
「いつ?どう?了解!」って、どうしていつも用件だけなのよ!

 

彼からのメールにこのような疑問を持つ女性は多いのではないでしょうか。それでは、男性のメールが素っ気ない理由を解説して参りましょう。

 

 男性は文字だけのコミュニケーションをどう思ってる?

男性のメールが短く素っ気ないことは事実です。しかし、別に悪気があるわけではありません。

基本的に男性は「用件を先に伝える」生き物です。経緯などを説明するよりも前に結果を伝えようとします。仕事などで癖がついてしまっているとも言えますが、「何気ない不明確なコミュニケーションよりも、解りやすい目的のあるコミュニケーション」を好む(得意な)傾向にあります。そのため、長文メールに対しての返信が用件だけなんて事になってしまうんですね。

「そんなの言い訳じゃない!頑張りが足りない!」なんて思わないで下さいね。

素っ気ない彼からの短文メールに「彼の本心が表れている」かの様に思ってしまいがちですが、彼は決してあなたを冷たくあしらっているわけでも、あなたへの気持ちが薄れてきているわけでもありません。気持ちが薄れている時はメール返信すらしなくなりますし、やましいコトがある場合は逆に長文の返信メールが返ってきますよ。(笑)

74

男性は情緒的というよりは論理的であり、メールやLINEなどのシステム上で感情を表現することが苦手なところもあります。たった2、3行のメール文にガチで悩み、中には返信に何時間もかかる男性もいますが、その姿を見ているとちょっと気の毒に思えてきます。彼等は返信作業を怠っているのではなく、無意識に「出来る限りまとめよう」としちゃっているのです。きっと女性からすると「そんな面倒なことせずに、思ったこと返せばいいのに…」と思われることでしょう。

男性にとってメールは、相手と感情や気持ちを共有するツールではなく、どちらかと言うと「伝達便利ツール」に過ぎません。実際、「メールやLINEでは感情や気持ちは伝わらない、わからない」と考えている男性は年齢層関係なく多く感じます。

 

【ストップ!】文字から彼の本心を読み取ろうとしないで。

LINEやメールのような文字だけのコミュニケーションに頼りすぎてしまうと、彼の本心はどんどんわからなくなってしまいます。面倒だと思わずに、電話したり、直接会ったりして、なるべく「彼の生の声を聞く」ようにしましょう。

男性は生来単純な生き物です。声のトーンや話し方、表情などから、女性であればいとも簡単に男性の本心を読み取れるものです。

メールやLINEでは素っ気ない印象でも、生の声を聞いたり、直接顔を合わせたりすると「私のことをこんなに大事に想ってくれていたんだ」と考え違いをしていた自分に気付くことがあるかもしれません。

32

メールやLINEはいつでもどこでも相手に伝えたいことを伝えられる便利なツールですが、これから恋へと進展させたい時や、まさに恋の始まりの時に、二人のコミュニケーションツールをメールやLINEに偏らせてしまうのはとても危険です。

なぜなら、自分の正確な感情を文字だけで伝えるのは、かなり高度なコミュニケーションスキルが必要だからです。便利であるはずのメールやLINEによって、あらぬ誤解やスレ違いを生む。これはカップルにとって「悲劇」でしかありません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一つ誤解のないようにお伝えしておきますが、男性は「男同士のメールもかなり素っ気ないもの」です。あなたにだけ特別に素っ気ないメールを送っているということはまずありませんのでご安心下さい。

男性にとってのメールの在り方が理解出来れば、彼とのメールやLINEのやり取りに余計なストレスを感じることも少なくなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ