【起業を成功させる三原則】幸せな女性起業家になるには?

【起業を成功させる三原則】幸せな女性起業家になるには?

 

今回は、『女性が起業を成功させる三原則』についてです。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

本記事では具体的なノウハウではなく、『起業の心得』をお伝えいたします。なぜなら、「具体的にどうするか?」ということに関しては職種や事業内容によって人それぞれ違うからです。

それよりも「起業成功者の誰もがベースに持っている心得」をお届けした方がより多くの女性起業家候補の皆様に響くのではないか。そんなふうに思ったためです。起業をお考えの女性をぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

1)好きなことをハッキリさせる。

起業するなら、まずは「何をするか?」を決める必要があります。

そして、「ニーズがあるから」とか、「成功しやすいから」とか、「女でも出来そうだから」とか、「女性向きだから」とか、そういう発想ではなくて、『自分の大好きなことをする』という発想で起業分野を決めた方が“楽しみながら成功する確率はグンと上がる”と思います。

大工と言えば男。大型トラックと言えば男。今でもそんなイメージなのかもしれません。でも、大好きなことなら、女性だからと引け目を感じることなく、建設業だって、運送業だっていいのです。

幸せな女性起業家になるには、「好きを選ぶ」ということが大事なファクターになってきます。

 

私の場合は、「コミュニケーション・教育」の分野でした。

ここは堂々とお伝えさせて頂きますが、どんな相手ともすぐに良好な人間関係を築ける才能があることを自覚していましたし、何よりも「人を元気にすることが好き」だったからです。

こうして日々更新している記事も、講演活動や研修・セミナーも、そして個別相談も、すべては人を元気にするための活動です。

根底に「好き」があるからこそ、私は自分のサービスに愛」を注ぐことが出来ますし、同時に私の仕事は「愛を与える仕事」だと誇りに思えるのです。←歯の浮くようなセリフですが、本気です!

実際、私のアドバイス(愛)によって相手の抱えていた問題が解決されると、私も大きな貢献感(愛)を味わうことが出来たりします。

だから私はこうも思うのです。人は誰でも、大好きな仕事をすると『愛を受け取ることが出来るのだ』と。

真面目に話を戻しますが、あなたの場合は、もしかしたらそれがセールスの分野かもしれませんし、福祉の分野かもしれません。教育の分野かもしれませんし、ITの分野なのかもしれませんよね。いずれにしても、それが何なのか、起業をする前にきちんと向き合う必要があるのだと思います。

一にも二にも、まずは『あなたの好きなことをハッキリさせること』が大事。

「自分の好き」をハッキリさせることは、幸せな女性起業家に近付くための大きな一歩になるのです。

 

2)小さく始める。

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ