「才能なんていらない!!」凡人が夢を叶える7つの秘訣

「才能なんていらない!!」凡人が夢を叶える7つの秘訣

 

こんにちは、BPLaboの大森篤志です。

大森篤志

今回は、『凡人が夢を叶える7つの秘訣』をご紹介します。

 

目次:

  •   凡人が夢を叶える7つの秘訣
  • 「遠回り」と書いて『最短距離』と読む

 

1. 夢をハッキリさせる

「あなたの夢は何ですか?」

誰かに夢を聞かれたら、即答できるようにしておきましょう。

  • What(何を)
  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • Why(なぜ)
  • How(どのように)

4W1Hで即答できることが大事ですね。

例)カフェを。3年後に。銀座で。好きだから。資金3,000万円を準備して。

 

2. プロセスを楽しむ

「夢に向かう途中にどんな体験がしたい?」

  • 楽しみたい
  • ワクワクしたい
  • 興奮したい
  • 感動したい
  • 喜びたい

など、ポジティブなイメージを事前に設定しておきましょう。

コツは、「なんだかワクワクする〜!!」「よし、楽しむぞ〜」と決めてしまうこと。

夢を想い続け、プロセスを過ごす心構えもポジティブであれば、どんな困難でも乗り越えられます。

 

3. 夢の実現をリアルに感じる

「夢を叶えたとき、あなたは何を見てる?」

  • 何を見ているのか?
  • 何を言っているのか?
  • 何を聞いているのか?
  • 何を感じているのか?

など、リアルにイメージしましょう。

感動して泣けるほどなら、それこそが「リアルに感じる」ということ。

五感をフルに使って、夢を叶えたときの風景をポジティブに思い描いてください。

 

4. 夢の先を見る

「夢はあなたの人生の目的につながってる?」

  • 夢の実現の先には何があるのか?
  • 夢を叶えたら何ができるのか?
  • 夢を叶えたら誰が幸せになるのか?

など、夢が叶った後のことをイメージしましょう。

夢と生きる目的が調和していれば、夢はグッと近づきます。

例)生きる目的:家族の幸せ→ 夢を叶えると「家族とたっぷり過ごせる生活」ができる

 

また、今すぐに「生きる目的」が見えなくても焦る必要はありません。

夢が実現した後のことを考えていれば、少しずつ見えてくるようになりますからね。

 

5. 不安を出し切る

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ