夢を叶えた女性は言霊の力を借りている!?あなたが夢に近づく「言葉力」の活用法

夢を叶えた女性は言霊の力を借りている!?あなたが夢に近づく「言葉力」の活用法

 

こんにちは、ビーピーラボの大森篤志です。

大森篤志

このコラムを読めば、「言霊の力…絶対使おっ!!」ってなりますよ(笑)

 

いきなりですが、あなたは自分の夢を言葉にしていますか?

もし、あなたに心から願う夢があるのであれば、次のことを実践してみてください。

 

それは…

実現したら「うれしい」ってことを言葉にして、
実現したら「困る」ってことは言葉にしない、ということです。

 

あなたが本気で思って口に出した言葉には「魂(たましい)」が宿ります。

文字通り、まさに「言霊」ということですね。

 

言霊は、夢への「道先案内人」!?

実際に、あなたが夢のことを話していると、あなたの周りの人もあなたをそういう目で見るようになります。

 

  • 「あの娘、将来自分のお店を持ちたいんだって」
  • 「5年後に2店舗目をオープンさせるらしいよ」
  • 「若いのにしっかりしてるな、頑張れよ!!」

そんなふうに、周りの反応があなたに集まれば、

あなた自身も無意識に「夢を叶えることにエネルギーを集約させる」ことになりますからね。

 

夢を叶えた女性は言霊の力を借りている!?あなたが夢に近づく「言葉力」の活用法2

 

でも、あなたが

  • 「やっぱり私には無理だと思う」
  • 「現実的じゃないのかも…」
  • 「あくまでも、夢は夢のまま」

と言葉にしていたら、

 

「そうだね、きっと夢は叶わないと思うよ。だって、あなたがそう思っているのだから」と、周りのみんなもそう思ってしまうでしょう。

そういう周りの反応があなたに集まれば、あなた自身も増々「自分の夢が叶うことを信じられない」ようになってしまいます。

夢のことを嬉しそうに話している人を見ると、「頑張ってね!」「きっと実現するよ!」って応援したくなりますよね?

それと同じように、あなたが夢を想って嬉しそうにしていれば、応援してくれる人は勝手に集まってくる。これ、本当ですよ!

 

だから、あなたは「もう、夢は語りたくない!!」と思ってしまう。

夢を語るときに大きな障害になるもの。

それは、周りからの「批判」「非難」「反対」です。

 

  • 「あなたにそんなことできるわけがない」
  • 「それを実現するのにどれだけお金が必要なのか分かってるの?」
  • 「それ、成功させるの難しいんじゃない?」
  • 「現実的じゃないね。それ、無理でしょ?」
  • 「本気で言ってるの?やめなよ〜」

 

あなたが夢を語るとき、こんなふうに「批判」「非難」「反対」をしてくる人は必ずいます。

あなたがどんなに嬉しそうに熱く夢を言葉にしたからといって「あなたの期待する反応が返ってくるとは限らない」ということを肝に銘じておきましょう。

でも、それでいいんです。

だって、「夢を叶えたいから言葉にする」のであって「期待する反応が欲しいから」ではないのですから。

周りの人の反応に踊らされないこと。

いちいちビクビクしないこと。

これを「夢を語る前提条件」にしてドンドン言葉にしていってください。

あなたが「自分の夢の実現を本気で想っていれば」、周りの反応なんてきっと気にならなくなるはずですよ。

まずは、身近な人に夢を語ることから始めてみてください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ