2ページ目:PMSの症状のせいで彼氏と喧嘩ばかり。フラれそうで怖い!

大森篤志からの回答内容

毎月PMSの症状と向き合っておられるのですね。月経の来ない男性の立場からは何を言っても軽く聞こえてしまうかと思いますが、ただただ尊敬するばかりです。

きっと彼も「ぷーさんが毎月とても辛く大変なこと」は十分に理解されているのでしょう。だからこそ、ぷーさんの発言(喧嘩をふっかける発言)を彼なりに受け流す努力をされてきたのだと私は思います。

しかし、理解と我慢にも程度問題があり、まさに今、彼は『限界に近づいている』のでしょう。

彼の「どうしていいかわからない」「ちょっと考えさせてもらっていい?」などの発言は、正直なところ『彼の気持ちがネガティブなほうへ大きく動き始めている』と考えるに十分なものです。

ただ、彼の真意は「別れたい」というよりも『このまま続けていく自信がない』といったほうが適切かと思います。

一方、それは『ぷーさんの症状が今よりも小さくなり、改善の兆しを彼に見せることが出来れば、彼の心を取り戻すことが可能になる』ということでもあります。

ぷーさんがどんなに「私が自分の事をコントロールできるようにするから」と彼に訴えても、おそらく彼の心には響かないでしょう。なぜなら、彼は『それができるならとっくにできているはず。できないから苦しいのだし、できないから今こういう危機的状況になっている』ということを冷静に理解しているからです。

今の彼の心に響く言葉としては、例えばですが…「病院の先生の指示に従って少しずつ改善させる努力をしていくね。それで◯◯(彼)の目から見て実際に改善が見られない場合は別れを告げられても仕方ないと思ってる。だから、もう少し見守っていてくれないかな?」などと伝えることでしょうか。

自力ではなく医師と改善の努力をする点は彼に本気度が伝わりますし、猶予期間を設けて判断してもらう点は彼に心の余裕を与えます。少なくとも、ただ「頑張るから!」と伝えるよりはずっと効果的だと思いますよ。

今は彼に協力を求めるよりも医師に症状改善の援助を求めることを優先させましょう。(すでに病院には行かれているようですが、改めて”より具体的な改善方法について話し合う”など医師にご相談してみて下さい)

症状が改善されない限り、仮に新しい恋をしたとしても”また今回と同じようなことが起こりやすい”もの。

彼との恋愛に限らず、パートナーと幸せな恋愛関係を築いていく為には『まずぷーさんご自身の心身を良好に保つこと』が基盤にあるべきだと私は思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ