【働く女性悩み相談】他人に合わせてばかりで自分がない?本当に自分らしく生きるには。

【働く女性悩み相談】他人に合わせてばかりで自分がない?本当に自分らしく生きるには。

本記事は、働く女性から当サイト「働く女性無料相談窓口」へ寄せられたご相談にお答えする内容となっております。

もし、あなたも働く女性として同じ様なお悩みなどお持ちでしたら参考にしてみて下さいね。

 

相談:いつも私は『本当の自分はこんなんじゃないのに』『今の自分は自分らしくない』と感じています。どうすれば本当の自分を実感することが出来るのでしょうか?

相談者:佐々木さん

私は、他人に合わせてばかりで自分の思う通りの言動が出来ないことに苦しんでいます。

学生の頃からずっと「本当の自分はこんなんじゃないのに」「今の自分は自分らしくない」といつも感じていました。そして、社会人になって7年経った今でも、その気持ちに変わりはありません。それどころか日に日にその気持ちが強くなっているように感じます。

そんな時に大森さんの「自分らしさ」を探そうとすると自分を見失う!?【自然体の落とし穴】という記事を読んで「本当の自分や自分らしさは探すものではない」という言葉にハッとさせられました。

言われてみれば確かにそうなのですが、私は無意識に「本当の自分」「自分らしさ」というものを探していたような気がします。

頭では理解しているつもりなのですが、結局どうしていい分かりません。「自分らしくいたい、本当の自分でありたい」と思えば思うほど現実とのギャップに苦しむばかりです。「生きていてもつまらない」と感じてしまうこともあり、そんな自分が怖いです。

様々な記事の中で大森さんが『なりたい自分に向かって努力している時が一番自分らしい』とおっしゃっていますが、そのことは良く理解できます。

けれど、『自分らしさは演じるものである』とおっしゃられている部分だけがまだ理解しきれていません。

相談と言うよりは教えを請うような内容なので少し迷いましたが、思い切ってご連絡させて頂きました。

「本当の自分や自分らしさというものは演じることが出来る」という意味をあらためて詳しくご教授頂けますでしょうか?よろしくお願いします。

回答者:一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長 大森篤志

こんにちは、大森篤志です。佐々木さん、ご相談ありがとうございます!

大森篤志

それでは、回答させて頂きますね。

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ