【モラハラ無料相談】モラハラ夫のご機嫌とりに疲弊。とても怖いです。

【モラハラ無料相談】モラハラ夫のご機嫌とりに疲弊。とても怖いです。

 

本記事は、当サイト「働く女性無料相談窓口」より、働く女性から寄せられたご相談にお答えする内容となっております。もし、あなたも働く女性として同じ様なお悩みをお持ちでしたら参考にしてみて下さいね。

 

相談:「モラハラ夫のご機嫌とりに疲弊。怖いし、動悸がおさまりません・・・」

相談者:「夫はモラハラ?!」さん(ニックネーム)

通っている精神科で昨夏に抗うつ剤をもらってから私の強烈なイライラはだいぶおさまっていたのですが、息子がこの春中学◯年生になり塾を辞めてしまい、その事を機に夫が荒れて困っています。

私が服用する睡眠導入剤や抗不安薬の出番は、抗うつ剤を定期的に服用してからはかなり減っていたのに、酔った夫が帰宅して乱暴な物音をたてていると、怖くて抗不安薬を飲んでしまいます。

私なりに夫にかなり気を遣っているつもりなのに「お前は俺に好かれようとしていない!!」と、言われてしまいました。

私は結婚前に夫から「結婚して出産して体型が戻らない女の人って結婚詐欺だよね!」と、言われてから体型を異常に気にして摂食障害になってしまいました。

何年か前には酔った夫に「お前は毛深いんだよ!!」と、吐き捨てるように言われ、エステで100万円以上も使って全身脱毛をしました(夫には内緒で独身時代の自分の貯金から費用は出しました)。

ところが、保証期間の2年が経つと元の木阿弥状態でむだ毛が生えてきてしまい、仕方なく今ではまた自己処理をしています。

若い時のように肌が丈夫ではなくなっているので、毛嚢炎を繰り返してしまい、今日病院に行くと医師から
「肌に良くないのでむだ毛の処理はしない方がいい」と、言われました。けれど、夫に嫌がられると思うとむだ毛処理を止めることもためらわれます。

髪を切りに行こうと思っても「夫が気に入るか」を意識して、どうしても保守的なヘアスタイルを選びがちです。

私はかなり夫に嫌がられることに意識が行っていて、かなり日々抑圧しているのですが、ちっとも夫にそれが伝わっておらず、事あるごとに「お前は俺を不愉快にする!」「好き勝手しやがって!」「ちっとも俺の言うことを聞かない!」と言われます。

反対意見を言っただけで「お前は俺に噛みつくのか?!」「何だその口のききかたは?!」とキレられます。

私は自分が至らぬ人間だという自覚があるので、夫の言い分を踏まえて自分の言動を何度も点検し、グループワークなどにも10年間通い、自分の至らなさを見つめ、模索し努力してきたつもりです。投薬の効果もありますが、最近は自分が成長したせいか、夫の言動にひどく疑問を感じます。

夫は、私が自分の対人スキルを工夫するだけでは太刀打ちできない部類の人のように思えてきました。
夫と接するには、特別な部類の人に対応する特別なスキルが必要なのではないかな…と。

夫に精神安定剤でも飲ませたい気分です。

夫は「自分は周りに気を遣っているし、かなり我慢している」と自負しており、それは間違ってはいないと思います。

問題は、夫がそれと同時に夫自身も周囲にかなり気を遣わせている事に本人が全く気付いていないことです。お互い様だと思えば、夫のような分不相応な怒りは起こらないような気がします。

夫は、周囲が己を抑えて夫の地雷を踏まないように気を付けている空気感を「何となく感じる自分にとっての居心地の悪さ」と受け止めていて、わけもわからないままに満たされず、「俺はこんなに我慢しているのになぜ?!」と周囲への怒りをつのらせていくようです。

夫は一方向からしか物を見られず、他を受け付けられない人なので、周囲が変わるしかないのです。

行きたい場所があっても「夫と行ってもつまらないだけで余計に疲れてしまう」と思うと、私はどこにも出かける気になりません。

近場のランチ程度なら誘える友人もいますが、なかなか立ち入った関係でないと、各々家族のいる友人を自分の趣向に付き合わせてあちこち連れ出すのは気が引けます。気兼ねなく行きたい場所に誘える相手が家族であったら良かったのに…と思います。

私は、夫の反応が怖かったり、夫の反応に傷ついたり、がっかりさせられる事がほとんどなので、本当に言いたいことの一割も夫に対しては言えていないことや、夫がいると些細なことで軽蔑したように捉えられる事が多いので、夫がいると私が自由に自然に振る舞えないこと。帰って来た時に夫が不愉快になるのを避けるために「ほら、お父さんが帰って来ると嫌がるから!!」と、毎日のように夫の帰宅時間近くに息子に片付けや入浴などを促していること…そうした抑圧や小さな努力は夫には何にも伝わっていなかったのです。

何度も説明しても、夫は、私がひどい「われ鍋」だとは思っていても、自分が「とじ蓋」だとは露にも思っていないようで、起こった事柄に関して分不相応にしか見えない不適切な怒りの表現を頻繁に繰り返します。

とても怖いです。
動悸がおさまりません。

(***ご相談内容を一部編集しています***)

回答者:一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長 大森篤志

こんにちは、大森篤志です。「夫はモラハラ?!」さん、ご相談ありがとうございます!

大森篤志

それでは、回答させて頂きますね。

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ