【相談】モンスタークレーマーの担当に。対処方法を知りたい。

働く女性の無料相談・回答

 

本記事は、当サイト「働く女性無料相談窓口」より、働く女性から寄せられたご相談にお答えする内容となっております。もし、あなたも働く女性として同じ様なお悩みなどお持ちでしたら参考にしてみて下さいね。

 

相談:「気難しいお客様の担当を命じられました。気持ちが軽くなるように『嫌な出来事の受け止め方』を教えてください。」

相談者:アリババ さん

小売業の営業職をしている32歳です。つい先日、上司から気難しい顧客を担当するように指示されました。その顧客の現担当者が部署異動になり、私が引き継ぐ形です。

私が気難しい顧客と言うのには理由がありまして、その顧客は、些細な事ですぐにクレームをつけてきたり、平気で担当を変えてくれと言ってきたり、とにかく厄介な性格だと知られているからです。モンスタークレーマーだと私も思います。

エネルギーを使わされるだけ使わされたあげく、1回に弊社から購入される金額が非常に小さいため、これまでの担当者たちは「貧乏くじを引いた」と嘆いていました。現担当者の部署異動についても、本当は「顧客からの担当変更依頼」による口実だと思います。

今まではそういう光景を傍目で見ていたわけですが、ついに私のところへ来たかといった感じです。同僚からは「こればかりは仕方ない」と哀れみの言葉をかけられています。

会社の指示ですからどうしようもないのですが、このような嫌な出来事でも受け止め方によっては少し気持ちが軽くなるのかなと思い相談させて頂きました。今までも大森さんの記事を読んでいると気持ちが楽になりました。今回は思い切ってメールさせて頂きます。ぜひ大森さんが考える今回の様な、嫌なことの受け止め方を教えて欲しいと思っています。宜しくお願い致します。

 

回答者:一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長 大森篤志

こんにちは、大森篤志です。アリババさん、ご相談ありがとうございます!

大森篤志

それでは、回答させて頂きますね。

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ