【深層心理】相手の視線をチェックすれば恋愛も仕事も上手くいく

【深層心理】相手の視線をチェックすれば恋愛も仕事も上手くいく

こんにちは、BP.Labo(ビーピーラボ)の大森篤志です。

大森篤志

今回は、『恋愛にも仕事にも使える!初対面の相手の深層心理をチェックする方法』についてお話したいと思います。

 

人が注目する先には、その人の関心や興味、さらには性格傾向まで現れることがあります。

例えば、興味のない人なら見向きもしないガラクタ品も、骨董マニアにとってはお宝だったりします。

普通に歩けば数秒で通過出来る僅か10メートルほどの廊下。その廊下脇に置かれた何の変哲もない壺に目を奪われ、廊下を通過するまでに5分、10分と経過してしまう人もいます。

同じように、初対面の相手があなたのどこに注目したかで、相手の関心や興味、考え方や性格傾向等がわかるのです。

それでは早速、恋愛にも仕事にも活かせる「視線の深層心理」を読み解いていきましょう。

 

1)あなたの「腕時計」を見た!

腕時計は、主に「社会的地位」や「経済状態」を反映しやすい持ち物です。

初対面の相手があなたの腕時計に注目したということは、相手は『権威(肩書きや収入など)に弱い』ところがあると考えられます。

また、基本的にお金が好きで、お金を稼ぐこともうまい人が多いようです。

 

2)あなたの「指先(爪など)」を見た!

指先には、主に「実生活の姿勢」や「生活態度」等が反映されやすいと言われています。

初対面の相手があなたの指先(爪など)に注目したということは、相手は『あなたがきちんとした人なのかどうかを見ている』と考えられます。

会っていきなりネイルを褒めてくるようなら、まさに!です。

また、お金や地位よりも「誠実さ」を求める傾向があり、こちらが誠意を持った対応をすれば大きな信頼関係を築くことが出来ます。

お金で解決するようなやり方ではなく、あくまでも「誠意」を伝えるやり方が大事になる相手です。

 

3)あなたの「鞄(かばん)」を見た!

あなたの鞄には、通常「他者が知り得ないものが入っている」と思います。

他人に見られていいものや、見られてはマズイものまで様々あるはずです。

そんなあなたの鞄に初対面の相手が注目したということは、相手は『好奇心旺盛で様々な事に興味がある人(いろいろ知りたい!という欲のある人)』と考えられます。

また、可能性を追求するたちでチャレンジ精神も持ち合わせていますので、斬新で未知なアイディアを好む傾向があります。多少のリスクがあっても「とてつもなくワクワクする企画」であれば通してくれるのではないでしょうか。

 

4)あなたの「服装のディテール部分」を見た!

服装のディテール部分とは、例えば「シャツ」「袖」「襟」「服に付着した糸くず」などです。

初対面の相手があなたの「服装のディテール部分」に注目したということは、相手は『心遣いの達人』である可能性が高いです。

また、スーツではなく「シャツ」に目が向く、服の色やデザインではなく「糸くず」に目が向く、このような感覚を持った人は『世話好きな人情家』でもあります。

こちらも相手が喜ぶような心遣いをし、熱意情熱を持って接すれば、良好な関係を築けることでしょう。

 

5)あなたの「靴(くつ)」を見た!

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ