【女性の品格】見る人が自然とあなたを尊敬したくなる大人の対応

【女性の品格】見る人が自然とあなたを尊敬したくなる大人の対応

 

こんにちは、BPLaboの大森篤志です。

大森篤志

このコラムを読めば、『女性としての品格アップ』が期待できます。

 

女性の品格とは?

仕事をしていれば誰にでも、

忙しそうな相手にモノを尋ねなければいけないときや、

こちらの都合で相手の足(手)を休ませてしまうときがあると思います。

 

そんなときに、あなたなら何と言葉をかけますか?

 

もしかしたら、

「あの、ちょっとよろしいですか?」

と言ってはいませんか?

 

同じ職場内の先輩までであれば全く問題のないフレーズですが、

取引先やお客様に対する対応としては少々品位に欠けます。

 

品格のある女性は、こう言います。

(すみません。と声をかけた後)お呼び止めして申し訳ありません。(相手の状況を確認した後)少々お伺いしますが…」

 

まさに、「こちらの都合で手を休めていただき感謝します」という意味を込めた丁寧なモノの言い方です。

 

品格フレーズ:「お呼び止めして申し訳ありません」

 

このような品格にあふれた言葉をかけられる女性は実に少ないように思います。

だからこそ、今の時代には相手に美しく響くフレーズなのだと思いますね。

 

職場内で用いれば、見る人が自然とあなたを尊敬したくなるでしょうし、

上司に対して用いれば、あなたの品位を感じさせることができるでしょう。

ぜひ、日頃から品格フレーズを意識して使ってみてくださいね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ