賢い女性は「忙しい人に仕事を頼む」って本当?その成功法はコレっ!

×0ì0¼0ó0È0’0!nY0sY'`

 

こんにちは、BPLaboの大森篤志です。

大森篤志

今回の学びは次の2つです。

  1. 忙しい相手にも仕事を頼みやすくなる方法
  2. 頼み事を喜んで引き受けてもらえる秘訣

 

「忙しい相手には頼みにくい

 

職場で、そう思うことはありませんか?

「そう思う」と答えた方は、日頃の○○が足りないのかもしれません。

 

「忙しい人」に仕事を頼んだ方がいい理由。

仕事がビッシリ詰まっている人は、いつだって忙しい。

もちろん、だからこそテキパキと仕事を片付け、少しでも効率よく処理していこうとします。

きっと、
突発での業務が飛び込んできても、スケジュールにサッと組み込み、効率化をはかれることでしょう。

 

一方、仕事がスカスカの人は、悪い意味で余裕があります。

次から次へと取りかかるべき仕事がないため、どうしても緊張感を持てなかったり、

気が緩んでいる状態のところへ突発業務が飛び込んでくると、必要以上に慌ててしまい、ケアレスミスも起こしやすい。

さらには、テキパキと仕事を片付けることに慣れていないため、時間もかかってしまいがちになるのです。

 

「重要な仕事は、忙しい人に頼んだ方がいい」などと言われるのも分かる気がしますね。

 

デキル人は仕事をたくさん持っている。(=忙しい)

だからこそ、仕事を頼むなら忙しい人がいい。

そう頭では分かっていても、現実は「やっぱり、忙しい人に仕事は頼みにくいよ」と思ってしまいます。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

なるほど、ポイントは『事前準備』にあったのか!

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ