何が違う?忙しい相手に頼み事をして「断られる女」と「断られない女」

E146_lalaganbatte

 

こんにちは、ビーピーラボの大森篤志です。

大森篤志

今回は『忙しい相手に頼んでもYESがもらえる頼み方』について一緒に学んでいきましょう。

頼み上手な女性は、普通に頼むと断られてしまいがちなシーンでも『YES』がもらえます。

あなたも「損をしない女性」になりたくありませんか?

 

1. 忙しい相手に頼んでも『YES』がもらえる頼み方

忙しい相手に頼み事をするときに使う効果的な伝え方。

それが「限られたお時間しかない方だからこそ」という伝え方です。

 

「今忙しいから」「時間がとれませんので」と、忙しい事を理由に頼み事を断られそうなときには、

「忙しい(時間がとれない)=頼りにされている」というニュアンスを含ませて頼みこむのが賢いやり方です。

 

  • 「お忙しいのは承知しております。周りから頼りにされ、限られたお時間しかない方だからこそ信頼できますので」
  • 「仕事ができる方にお時間がないのは理解しております。だからこそ、信頼してお任せしたくなるのでしょうね」

などと伝えるのがポイントですね♪

 

2. 責任が重く、難易度も高い依頼でも引き受けてもらえる頼み方

部下に重要な仕事を任せたり、難しい依頼を頼むときに使うと効果がある伝え方。

それが「誰でもいいというわけにはいかない」という伝え方です。

 

部下に責任のある仕事や難易度の高い依頼をする場合、

単にストレートに頼むだけでは「私には荷が重いのですが…」と部下を消極的にさせてしまうことがあります。

 

こういうときは、部下を奮起させ、覚悟を持って取り組ませる必要があるのです。

 

部下の能力を高く評価した上で、

  • 「今回のプロジェクトを任せられるのは君しかいない」
  • 「会社にとって重要な案件だから、誰でもいいというわけにはいかないんだ」

などと声をかける方がいいでしょう。

相手を信頼した言い方は、仲間意識を強め、結束を高めることにもつながりますからね。

 

3. 相手を持ち上げて頼む上級テクニックとは?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ