「手のしぐさ」で相手のYESとNOのサインを見極める方法

「手のしぐさ」で相手のYESとNOのサインを見極める方法

 

大森篤志でございます。貴女らしく輝く為に学びを深めてまいりましょう。

大森篤志

今回は「手のしぐさで相手のYES/NOサインを見極める方法」を一緒に学んでいきましょう。

 

だから、本心は隠せない。

言葉が通じないとき、あなたなら「どの部位」を使って意志を伝えようとしますか?

そう。多くの人は「手」ですね。ジェスチャーの主役と言えば…やっぱり「手」なのです。

「手のしぐさ」は口と同じくらい表現力が優れているってことですね。

実際、手のしぐさには「相手を受け入れるYESのサイン」と「相手を避けるNOのサイン」が顕著に表れます。

分かりやすい例をあげると…

  • 受け入れる(YES)→「拍手する・握手する・抱きしめる」など
  • 避ける(NO)→「ガードする・振り払う・シッシッとする」など

こんな具合です。

海外で言葉が通じなくても、両手を広げてハグされれば「歓迎された(YES)」ということが分かりますからね。

これらのように分かりやすい「手のしぐさ」であれば誰でもYES/NOを判断できますが、ビジネスなどが絡んでくると「分かりにくく」なってしまいます。

たとえば、NOの場合、大人社会の中で相手に向かって「シッシッ!!」とはできませんし、

いくらYESだからといっても、異性にいきなり抱きつくことなんて絶対にできませんからね。(←日本では絶対無理っ!!)

だからこそ、笑顔で武装して、本心はNOでもお茶を濁したり、YESでもすぐにはOKを出さなっかたりして、YESやNOを隠そうとする。それが、大人ってやつです。

でも、そうやって本心を隠したつもりでも「手のしぐさ」には出ちゃうんです。口が閉じれば手が黙っちゃいないんです。

 

それでは、まずNOのしぐさから♪

 

「NO」のしぐさ

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ