「え、間違ってるの!?」知らないとバカにされる?カタカナ言葉10選

「え、間違ってるの!?」知らないとバカにされるカタカナ言葉10選
こんにちは、大森篤志です。
大森篤志

今回は「間違いやすい10のカタカナ言葉」をご紹介します。

ご紹介する中には「え、うそっ!?」と思う言葉もあるのでは?

それではさっそく♪

 

①:アタッシュケース

「そのアタッシュケース、かっこいいですね!!」

と、相手の所持品をほめると恥ずかしい…

なぜなら、「アタッシュケース」ではなく「アタッシェケース」が正しいから。

せっかくほめるのだから、自信満々で間違えないように。

本当は…
「×アタッシュケース」→「○アタッシェケース」

 

②:シュミレーション

「ちゃんとシュミレーションしたの?」

と、部下に言ってはいませんか?

言葉の分かる部下なら、きっと「心の中で笑っている」ことでしょう。

正しくは「シミュレーション」です。

間違いを連発すると上司の品格まで奪いますのでご注意を。

本当は…
「×シュミレーション」 →「○シミュレーション」

 

③:リラクゼーション

都心の駅前をウロウロすると「リラクゼーションサロン」と書かれている看板やお店をよく見かけます。

でも、本当は「リラクセーション」が正解。

「Relaxation」という英語を発音すると「リラクセイション」となります。

日本では、間違った発音の「リラクゼーション」で定着しているので、神経質になって間違いを指摘する必要はありませんが、

正しい言葉を知っておくことは大事です。見せ場があれば、さりげなく「知的さ」を演出してみるのもありですよ♪

本当は…
「×リラクゼーション」→「○リラクセーション」

 

④:アボガド

女性に大人気な食べ物であり、最近では虜になっている男性も多い食べ物。

それが「アボカド」です。

そう、「アボガド」ではなく「アボカド」が正しい。

相手が彼氏なら「このアボガドおいしいね!」と素で間違っても「かわいい女性」で済むけど、

相手が目上の方である場合は間違うとちょっと恥ずかしい。正しい言葉はおさえておきましょうね♪

本当は…
「×アボガド」→「○アボカド」

 

⑤:エンターテイメント

文字などで表現するときは「エンターテインメント」が正しい。

ただ、言葉にするときにわざわざ「ン」を発音して「エンターテインメント」と言う人はほとんどいません。

会話の中では気にしなくてもいいですが、やはり知識として知っておくといいですね♪

本当は…
「×エンターテイメント」→「○エンターテインメント」

 

⑥:マニュフェスト

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ