良好な職場人間関係は、言い方・言い回しで決まる!

良好な職場人間関係は、言い方・言い回しで決まる!

職場で良好な人間関係を築くために欠かせないコミュニケーション術の一つは『言い回し』です。言い回しの上手な女性は、いたずらに上司や同僚の反感を買うことはありません。幸せに働けますよ。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

断定的な言い回しは控える

相手の反感を買うか、相手の好意を得るか。それは『言い回しで決まる』と言っても言い過ぎではありません。

例えば、部下が上司に向かって「絶対に」や「間違いなく」などの断定的な言い回しをすると議論を呼びやすいものです。

 

部下
今年のイベントは絶対に成功します。間違いありません!
上司
絶対と言ったな?その根拠は?
部下
昨年よりも交通の便がいい立地ですし、梅雨時期も外していますし…
上司
、、、それだけの理由で絶対なの?

 

「絶対に!」などと語気を強めることで自分の意見を通したいと思ったのかもしれませんが、ビジネスでは逆効果になることも少なくありません。何より、大人の女性が使うと品がありません。言葉が軽くなってしまうのです。

まして、有能な上司なら「絶対」が口癖の部下はあまり信用しないものです。絶対という言葉を「使えば使うほどあなたの評価が下がる」ことにもなりかねませんのでご注意下さい。

矛盾を感じるかもしれませんが、ほどよく曖昧な表現に変えたほうが言葉に重みが増します。

例えば、断定的な言い回しは使わずに『昨年と比較して考えた上で私なりに思うのですが』とか、『昨年よりも集客数のアップが期待できます』などの言い方をするほうが、少なくとも「いたずらに上司の反感を買うことはない」はずです。

 

部下
私の分析が間違っていなければ、昨年よりも利益が増える見込みです。
上司
そうか、それは楽しみだな。
部下
はい!引き続き尽力して参ります。

危険!これだけは使ってはいけない言い回しはコレ!

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ