【 幸せ脳の作り方】自分とのコミュニケーション能力が鍵!

【 幸せ脳の作り方】自分とのコミュニケーション能力が鍵!

 

人生の質を高めたいなら、コミュニケーションの質を高めればいい。

 

大森篤志

 

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

あなたの幸福感(内面的成功)は、「あなた自身とのコミュニケーションの取り方」と密接な関係があるんですよ。幸せ脳を作る鍵となります。

 

コミュニケーションには、大きく2つの形があります。

脳のイラスト12

1)自分とのコミュニケーション

一つ目は、『自分とのコミュニケーション』です。

これは「自分の内面で行う対話や、自分自身の主観や考えによって生じる感情との付き合い方 など」を指します。『自分への働きかけ』と言ってもいいでしょう。

2)他者とのコミュニケーション

二つ目は、『他者とのコミュニケーション』です。

これは「言葉や声のトーン、顔の表情、仕草や態度、姿勢など」を指します。相手への話し方や聞き方など『他者への働きかけ』と言えるでしょう。

 

コミュニケーションは、『人間を動かす力』である。

 

つまり、コミュニケーションは「自分もしくは他者への働きかけ」であり、その働きかけが上手い人ほど『人間を(自分も他者も)動かすことが出来る』と言えます。

価値観や考え方が形成されたり、進むべき道が決まったり、人間のあらゆる認知や行動は、何かしらのコミュニケーションがきっかけになっているものです。

多くの人間を動かせる人は、そのことを熟知しているのでしょう。

例えば、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンも、FacebookやLINEなどのSNSも、言ってしまえばコミュニケーションの力を利用しています。いや、「コミュニケーションありき」と言うべきかもしれません。

いずれにせよ、それらは『コミュニケーションの力によって多くの人たちを動かし、世界を変えた』のです。

 

どんな成功であれ『自分とのコミュニケーション』が密接に関わっている。

Key-icon

 

世界の人々をよく見てみると、どんな分野であれ「成功している人ほどコミュニケーション力の使い方が上手い」ということに気づくことが出来ます。

例えば、ウォーレン・バフェットやジム・ロジャーズなど一流の投資家になると「メンタルを大切にする」と言います。

取引に私利私欲の感情が入ってはいけないからなのでしょう。要するに『自分とのコミュニケーションが上手い』のです。幸せ脳の持ち主ですね。

これは一流の人たちだけの話ではありません。他人事ではなく、私達にも同じことが言えるんですよ。

「売上を伸ばしたい」という気持ちに私利私欲の感情が入り込んでいるうちは伸びないものです。私たちが現代社会で何かしらの成功を掴もうと思ったら、特に『自分とのコミュニケーションに対する理解を深めることは必須』でしょう。

もちろん、成功と言っても人それぞれ。

財を成すという成功もあれば、自給自足という成功もあります。地位や名誉という社会的な成功もあれば、結婚して子供を持つなど家庭の中の成功もあるでしょう。しかし、どんな成功であれ『自分とのコミュニケーションが密接に関わっている』ことは間違いありません。

 

『自分とのコミュニケーション』の本質

人生いろいろ。いつどこで何が起こるかわかりません。そう考えたら「何か起こるたびに思考を停止していたら人間なんてやってられない」のではないでしょうか。

大切なのは「どうしてそうなったのか」ばかり考えるのではなく、『これからどう対処していくか』を考えて行動することですよね。

自分とのコミュニケーションの本質は、自分の身に起こったことに『どう意味づけするか』。それが自分の人生の質に関わってくるのです。

こちらの記事も女性に読まれています。

【寂しさ・孤独感の解消方法】不安を克服する必要はありません。

なるほど、「考えすぎ」の原因はそこにあったのか!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ