【職場のお局様対策】先輩女性は、どうして女性の後輩をいじめるの?

【職場のお局様対策】先輩女性は、どうして女性の後輩をいじめるの?

本記事では、『職場のお局様対策』をご紹介します。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

女性の方が「職場の人間関係がゴタゴタになりやすい」って本当?

脳のつくりからも科学的に言えることですが、男性よりも女性のほうが「感情を抑えられない」傾向があります。複数の女性が集まると、往々にして誰かの悪口が飛び出すのはそのためです。

しかし、人の悪口を言うということは、自分もどこかで誰かに悪口を言われることを覚悟しなければなりません。

壁に「黄色いボール」を投げたら「赤色のボール」は返ってきません。そのまま「黄色いボール」が返ってくるはずです。山頂で「ヤッホー」と叫んだら、やはり「ヤッホー」が返ってくるのです。それら自然の法則と同じように、間接的に誰かを「バカヤロー」と言えば、間接的に誰かに「バカヤロー」と言われるもの。その絶対法則を理解しておく必要があります。

実際、ある実態調査では『退職女性の約50%近くが人間関係トラブルによるもの』という結果が出ています。私は多くの女性たちと一緒に仕事をしてきましたが、女性の緻密で正確な仕事ぶりには目を奪われたものです。それだけの能力があるにも関わらず、人間関係トラブルが原因で会社を辞めていくなんて、当人(女性)にとっても会社にとっても、実にもったいないことです。

 

お局様は、どうして女性の後輩をいじめるの?

女性が抱える職場での人間関係トラブルで常に上位に入るのが、『お局様トラブル』です。

「お局様」を直訳すると『意地悪な女性の大先輩』とでも言いましょうか。中には、「表面的には上司を立てるが、実は上司をうまく使っている。周りの人には、上司よりも権力があるように見える」といった、いわゆる『裏番長』のようなお局様もいます。陰湿ないじめが行われていても上司が注意できない状況を作り出す凄腕のお局様もいるというのですから、いじめの対象になってしまった女性はたまったものではありません。

それにしても、お局様は、どうして女性の後輩をいじめるのでしょうか。

ズバリ!『気に入らないから』です。しかし、お局様自身が持つ「劣等感」が根本原因ですから、後輩が気に入らないというのは単なる”引き金”にすぎず、お局様自身の中にある「ねたみ・ひがみ」を吐き出していると言うのが正しいでしょう。

後輩に対する「若さへの嫉妬(年齢の差)」「家庭環境や学歴などの差」「仕事内容や責任の重さの差」など、あらゆる点で気に入らないのです。

年齢もそこそこ、キャリアも長いお局様ともなれば、新人時代は今のように便利で恵まれた職場環境ではなかったはずです。パソコンなんてなかった時代でしょうし、服装規定も厳しく、入社してから5年間はずっとお茶くみや雑用しかさせてもらえなかったのかもしれません。

そんなお局様たちの前に、カジュアル過ぎる服装やメイク、砕けすぎた態度などの後輩が現れたら、気に入らないと思うのも不思議ではありません。特に最近は、「勤務中によくスマホをいじっている女性後輩」に対して無性に腹が立ち、構わずにはいられないと聞きます。

さらに、まだ若い女性には「大先輩の女性とうまくやっていく知恵も術も持っていない」ことも関係悪化に拍車をかけています。

でも大丈夫!今から、4つの知恵をお伝えしますよ。ぜひ、身に付けて下さいね。

お局様とうまくやっていく為の4つの知恵

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ