モラハラ夫とは離婚するしか対処法はないの?

モラハラ夫とは離婚するしか対処法はないの?

 

本記事では、モラハラ夫の特徴を再確認しながら『対処法は離婚しかないのか?』という疑問に迫っていきたいと思います。

 

大森篤志
こんにちは、大森篤志です。

 

モラハラ夫とは離婚するしかないの?

モラルハラスメント(DVを含む)は、医学的に定義されているわけではありませんが、ある種の『依存症』のようなものです。

その行為が自分にとっても他者にとっても害があると頭ではわかっていても、やめようやめようと意識的に思っていても『止めることの出来ない悪い習慣』なのです。本質の部分は、ギャンブル依存や、アルコール依存などと何も変わりません。

アルコール依存症の患者が、目の前にお酒があればその誘惑にあらがえないように、モラハラ夫も、あなたという餌食がそこにいる限りハラスメントを止められません。

stop

モラハラ夫は、妻である(一番身近にいる)あなたをハラスメントという形で支配することでしか、自分を保つ術を知らないのでしょう。あなたの夫が本物のモラハラ夫なら、あなたを責める以外に自分の感情を処理する方法を知りませんし、知ろうともしないはずです。もう一度、真剣に夫の特徴を振り返り、本物のモラハラ夫かどうかを確認してみて下さい。(チェックするなら『モラハラ診断』をご活用下さい)

本物のモラハラ夫にモラハラ行為をやめさせるには、少なくとも『あなたが夫から離れる必要がある』ということを頭に入れておきましょう。アルコール依存症の患者からお酒を取り上げるように、徹底的に対象から隔離する必要があるのです。

次→「いざ離婚を考えると、弱気になってしまう貴女へ。」

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ