「あの娘にはオゴってあげたい」と、僕はどうして自然と思うのか?

「あの娘にはオゴってあげたい」と、僕はどうして自然と思うのか?

こんにちは、大森篤志です。

大森篤志

今回のコラムでは、『おごってあげたくなる女性になる方法』をご紹介します。

女性の品格アップフレーズ:

「次にお願いしにくくなりますので」

 

おごってもらってばかりではヤバイ!?

目上の人から食事をごちそうになったり、過分な申し出を断るときに用いるフレーズ。

それが、「次にお願いしにくくなりますので」です。

このフレーズには、「これからも長くお付き合いしていきたいと思っていますので、過分なお心遣いは必要ないですよ」という肯定的な意味を含んでいます。

たとえば、上司に相談に乗ってもらったとき、

  • 「わざわざ私の相談に乗ってもらったんだから、ここは私が・・・」
  • 「いや、せめてワリカンにしてもらわなくちゃ」

こんなふうに思うことってありますよね?

でも、上司にもメンツというものがあります。

部下が「ここは私が」と言ったからといって、やすやすと部下に支払わせる上司は少ないもの。

 

中途半端に「ここは私が・・」と言ってはみるものの、いつもいつも、気がつけば「すみません。それではお言葉に甘えて・・」と、ごちそうになってばかりでは『女性の品格』は保てません。

部下として、上司にはこれからも頻繁に相談に乗ってもらいたいし、毎回ごちそうになるのは自分なりに納得がいかないという気持ちがあるのなら、ときには「次にお願いしにくくなりますので」と言ってみてください。

この言葉を聞いてイヤな顔をする上司はまずいません。

むしろ、「いつでも相談に乗るよ」と上司を上機嫌にさせる言葉でもあるのです。

相手が紳士的な上司であれば、「わかった。では、今回だけはワリカンね」と、部下の誠意をしっかり受け止めてくれるでしょう。

  • 上司は部下におごるもの
  • 男性は女性におごるもの

そんなふうに考えてばかりいては、いつかどこかで「どうせ、ごちそうになりたいだけなんでしょ?」と、好感の持てない女性のレッテルを貼られてしまいます。

ときには、誠実な態度を示すこと。

女性の品格アップには欠かせないものだと思いますよ。

 

【まとめ】「あの娘にはオゴってあげたい」と、僕はどうして自然と思うのか?

女性の品格アップフレーズ:

  • 「次にお願いしにくくなりますので」

ぜひ、上手に活用してみてくださいね。

それでは、また次回をお楽しみに!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ