「仕事辞めたい!好きじゃない!」のに続けている30代女性へ。

「仕事辞めたい!好きじゃない!」のに続けている30代女性へ。

今の仕事、嫌々続けていませんか?

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

30代からの仕事は『好き・楽しい』を基準にする

0-69-nature_color_icon

社会経験が乏しい20代では、「とりあえずやってみる」という気持ちで、どんな仕事でも経験してみることがプラスになります。しかし、30代からは、「どんな仕事でもいい」というわけにはいきません。

30代に入れば、少なくとも10年前後の社会経験を踏んできているはず。それで「どんな仕事でもいい」というのは、『これまで自分と仕事の関係について何も考えてこなかった』証拠です。『その日暮らしのような危うい社会生活を続けている』と言っても言い過ぎではないでしょう。

あるいは、心のどこかに『生きていけるだけのお金が稼げればそれでいい』という社会への失望のような感覚があるのかもしれません。

いずれにせよ、このままでは、30代もさることながら、40代以降の人生の後半をも、これまでと代わり映えのしない惰性の中で貴重な時間を浪費することになりかねません。

特に、我慢して嫌いな仕事を続けている30代の皆さんには、この機会に『自分と仕事の関係について真剣に考えてみる』ことをお薦めします。

そして、出来る限り『仕事を大好きになる』、あるいは『大好きなことを仕事にする』という方向に舵を切って頂きたいと思います。

 

大好きな仕事をすると、健康・精神・経済すべてに好影響を与える

0-68-nature_color_icon

『大好きなことを仕事にする』と言うと、真っ先に「楽しいかもしれないけれど、お金が…」という不安を抱いてしまうかもしれません。

しかし、現実はその逆で、仕事を楽しんでいる人は、楽しめていない人よりも、はるかに経済的な成功を遂げやすいのです。

また、大好きな仕事をしている本人が幸せでいられるのは当然ですが、そんな幸せな人と一緒に時間を共有できる仕事仲間やお客さん、恋人や家族も幸せになれるでしょう。

そういう観点からも、もし嫌いな仕事を我慢して続けているのなら、あなた自身のためにも、職場の上司や同僚のためにも、お客さんのためにも、そして愛する人や家族のためにも、仕事を変えることが賢明です。

 

仕事に愛情を注げないのなら、その仕事はしてはいけない

0-38-nature_color_icon

そもそも、仕事に愛情を注げない人は、その仕事をする資格がありません。なぜなら、どんな仕事にも、愛情を注がれるだけの価値があるからです。

そのことを理解した上で、あらためて『仕事を好きになる努力をする』、あるいは、思いきって『大好きなことを仕事にする』という方向に舵を切ってみてはいかがでしょうか。

30代からの女性の幸せを考えたら、仕事に限らず、恋人や家族との関係も大事な要素ですよね。

仕事に対して『好き・楽しい』という感情があることが、あなたの大切な人たちとの関係も良好にしてくれます。30代では、嫌々仕事を続けてはいけません。30代の幸せが、40代・50代の幸せに直結するのですから。

仕事も私生活も一緒に相談できるトコロ。

【働く女性専門】お仕事・人間関係・恋愛お悩み相談所はコチラ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ