無料【職業適性診断チェック】自己分析も出来て転職に効く!

【無料・職業適性診断チェック】自己分析も出来て転職に効く!

 

今回は、『ご自身の性格傾向を知り、適性な職業・職場環境を見つける』お手伝いをさせて頂きます。

 

大森篤志

 

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

「ご自身の性格」と「適性な職場環境」には密接な関係があります。同僚たちと様々な意見を出し合い、互いに協力しながら仕事を進めていくことが性に合っている人は、一人で黙々と作業しなければならない環境下では「かなりのストレスを受ける」からです。その逆もまた然り。

本記事が、あなたの転職活動において『自分自身がイキイキする職場環境を選ぶコツ』になれば嬉しいです。

それでは早速「あなたの性格傾向」をチェックしていきましょう。以下7つの質問に答えるだけでチェックは終了します。あまり深く考えすぎることなく、素直な気持ちで取り組んで下さいね。

 

【性格傾向チェック】あなたは「A?」or「B?」

「自分の思考や行動パターンは、Aなのか?Bなのか?」いずれか該当する方を選んで下さい。「以前はAだったけれど、今はBかな」ということであれば、Bを選びましょう。

(1)
A秘密主義なところがある。自分や他者のプライバシーを尊重する。
B隠し事が出来ない。つい他者のプライベートな情報を口に出してしまうことも。


(2)
A他の人が行動するまで待つ。機会をうかがう。
B他者の行動を待たず、率先して行動する。


(3)
A一度に一つのことに集中したい。情報が多いとかえって困惑する。
Bいくつかのことを同時進行できる。情報が多いほど楽しめる。


(4)
A一つの仕事を仕上げるまでにわりと時間がかかる。時間をかけてクオリティーの高い仕事をする。
Bテキパキ仕事を進め、次から次へと素早く片づけていく。効率的に量をこなし、期限内に終わらせる。


(5)
A計画的である。
B臨機応変、柔軟性がある。


(6)
Aあまり動かず、同じ場所でじっとしていられる。
B:同じ場所で長らくじっとしていられない。あちこち動き回る。


(7)
A一人で考え事をするときは、声に出さず、頭の中で静かに考える。
B一人で考え事をするときは、頭の中で静かに考えるのではなく、声に出しながら考える。

チェック項目は以上となります。

あなたは、ABのどちらの数の方が多かったでしょうか?

→ 次【結果発表】です!性格傾向から導かれる『あなたの適性な職場環境』とは…

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ