自分に合う仕事適職が知りたい!無料の『職業適性診断』

自分に合う仕事適職が知りたい!働く女性の『職業適性診断』

 

今回は、『自分に合う仕事を見つける方法』として、あなたの人間特性チェックを行っていきます。

 

大森篤志こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

自分に合う仕事と出会えたら、どんなに幸せでしょうか。

毎日の充実感を味わえるだけでなく、将来にも希望が持てるはず。人生そのものが鮮やかに色づくことでしょう。

本記事の内容をあなたの就活、転職活動にお役立て頂ければ嬉しいです。
それでは、ご一緒に『あなたに合う仕事』を見つけていきましょう!

 

【人間特性チェック】あなたは、「A?」or「B?」

自分に合う仕事を見つけるためには、まず『自分自身の特性を知る』必要があります。

以下に7つの質問をご用意致しましたので「現在の自分の思考や行動パターンは、Aなのか?Bなのか?」今のあなたに当てはまる方をお選びください。「以前はBだったけど、今はAだと思う」のなら、Aを選びましょう。

質問1
A
僅かな情報で素早く決断を下す。サッサと片付けて次に進む。
B可能な限り多くの情報を集めようとする。時間をかける。


質問2
A
たとえ「とりあえず」や「一時的」であっても、結論を出したら『それで進もう』とする。
B結論を出しても「選択肢の一つ、候補の一つ、アイディアの一つ、それも悪くはない」程度に捉え、さらなる情報を集めようとする。


質問3
A
やったら「後始末まで」きちんと行う。
Bやったら「やりっ放し」である。


質問4
A
方向性が決まらないと落ち着かない。
Bいつまでも方向性を探っていたい。


質問5
A
状況が悪化したら、現状を打破しようと積極的に動く。
B状況が悪化したら、流れに身を任せる。


質問6
A
:わからないことがあっても、自信のある堂々とした態度を示す。
Bわかっていても、どっちつかずの態度を示す。


質問7
A
:他者の意見を聞く時は「すぐに結論が欲しい」と思う。
B:他者の意見を聞く時は「結論はまだ言わなくていい」と思う。

質問は以上です。

さて、あなたは「Aと「Bのどちらの数の方が多かったですか?
→ 次【結果発表】です!あなたの人間特性から導かれる『適職』とは…

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ