【女性が自分で出来る適職診断】自分に合う仕事業種はコレ!

【女性が自分で出来る適職診断】自分に合う仕事業種はコレ!

 

就活・転職活動中の女性が、自分で今すぐ出来る適職診断をお届けいたします!『自分に合う仕事を見つけるヒント』を見つけて下さい。

 

大森篤志

 

こんにちは、大森篤志です。

特に次のような就活・転職活動中の方々に役立つ内容となっております。

  • やりたい仕事が見つからない女性
  • 本当にこの仕事を選んでいいのか不安な女性
  • 初めての転職を成功させたい女性
  • 転職しても仕事が長続きせずに困っている女性(転職を繰り返している女性)
  • 次の転職をキャリアアップとして考えている女性
  • 独立起業したいと考えている女性

仕事を充実させることは、人生そのものを充実させることにつながるもの。それを知っている人は、仕事をするなら「仕事内容も職場環境も自分に合った仕事でありたい」と思っているのではないでしょうか。

本記事をあなたの就活、転職活動のヒントにして頂ければ嬉しいです。
それでは、さっそく『あなたに合う仕事とは?』を探っていきましょう。以下7つの質問に答えてみてくださいね!

 

【適職診断テスト】今のあなたは、「A?」or「B?」

「今の自分は、Aなのか?Bなのか?」現状の自分自身に合っていると思う方を選んでみてください。

(例えば「以前はAだったけど、今はBかな」という場合は、Bを選びましょう)

質問1
A様々な人の意見を取り入れる方だ。自分と価値観の合わない意見であっても、一つの意見として冷静に受け取るたちだ。
B自分と価値観の合う相手の意見には賛同するが、そうでない相手の意見には賛同しないたちだ。


質問2
Aあまり他人に干渉しないし、されたくないたちだ。
B「おせっかい」「世話好き」なところがある。自分にも気を配って欲しいと思う。


質問3
A「一人の人間よりも組織全体をサポートしようとする」方だ。
B「全体のことよりも目の前の相手をサポートしようとする」方だ。


質問4
A常に冷静で落ち着いている方だと思う。
Bその時その時の感情に流されてしまう方だ。


質問5
A:仕事は、結果が全てだと思う。業績を上げたいし、出世・昇給したいとも思う。
B:仕事では、結果よりもプロセスを大事にしたい。仕事を楽しみたいし、人から感謝されたい。


質問6
A自分に厳しいと思う。
B自分に甘いと思う。


質問7
A物事は「計画的」に進める方だ。
B「行き当たりばったり」の時も多い。

以上となります。

さて、あなたは「Aと「Bのどちらの数の方が多かったですか?
→【結果発表】をチェックしていきましょう!あなたの適職は?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ