【転職面接対策】中途採用を担当する面接官の本音とは?

中途採用における人事担当者の本音

 

本記事では、中途採用を担当する面接官の本音に迫りながら『転職面接をパスする秘訣』についてお伝えしたいと思います。

 

大森篤志
こんにちは、大森篤志です。

面接をパスする力を身に付けること。それは転職の成功を意味しますよ。

 

転職成功の鍵は、やはり面接が握っています。

企業側が何を求めているのか、自分はその期待に応えられるのか。そのあたりをハッキリさせることが転職面接をパスする秘訣なのかもしれません。

7

本記事では、中途採用を担当する面接官の本音に迫っていきましょう。

 

中途採用を担当する面接官の本音

事業の拡大や多角化路線へ進み、積極的に新入社員を採用する「潤沢な資金のある企業」や「採用に見合った(又は、それ以上の)利益が見込める企業」、また「短期間で人材を育て上げることが出来る環境やノウハウがある企業」などもありますが、そんな企業ばかりではありません。

今の日本では、「新入社員の採用はしない」という会社も少なくありません。何の知識もスキルもないゼロベースの新入社員をそれなりの戦力になるまで育てるには、かなりの時間とコストがかかるからです。それよりも「すぐに現場で活躍することが出来る『即戦力』の人材を採用するほうが効率的かつ効果的」と多くの人事担当者は思っているのです。

次に中途採用における人事担当者の本音を紹介!

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ