転職サイトを見る前に!まずは、自分で出来る適職診断を。

転職サイトを見る前に!まずは、自分で出来る適職診断を。

 

今回は『自分で出来る適職診断』をご紹介します。

 

大森篤志

こんにちは、大森篤志です。

本記事に辿り着いた貴女は、おそらく転職を考えていることでしょう。そして、「どうせ転職するのなら、次は自分の適職でありたい」とも思っていると思います。

転職サイトを見る前に、まずは自分で適職診断してみませんか?

転職希望先での面接では「転職理由」や「志望動機」を重視する企業も多いようですが、自分の適職を知っているか知らないかでは、面接官に伝わる熱も違ってくることでしょう。

 

貴女は、「Aですか?」or「Bですか?」

それでは、さっそく『自分で出来る適職診断』を行っていきましょう。

やり方は簡単。以下の13の質問に答えるだけです。ただし、あまり深く考え過ぎないでくださいね。

これまでの自分を振り返りながら、ABのいずれかを素直な気持ちで選んでみてください。

質問1
A:常識人だ
B:非常識なところがある


質問2
相手に意見する時、
A:言いたいことは、ズバッと言う
B:言いたいことを、オブラートに包んで言う


質問3
相手の話を確認する時、
A:相手の言った言葉をそのまま返して確認する
B:相手の言った言葉を比喩などを使い言い換えて確認する


質問4
A:決められた手順に従う方が楽でいい
B:手順が決められているよりも、自分の裁量で自由にやりたい


質問5
A:これまで慣れ親しんできたものを大事にする
B:これまでとは違ったもの、試されていないものに興味がわく


質問6
A:自分の経験や前例は大事。基本的には事実やデータを信頼する
B:前例よりも、自分の直感(本能)を信じる


質問7
A:何事も細かいところまで気になる
B:よほど関心のない物事でない限り、ザックリでもいい


質問8
自分で何かを始めるなら、
A:実用的な方法を選ぶ
B:新しい方法を選ぶ


質問9
A:結果よりも先にプロセスや経緯を話すことが多い
B:結論を急ぐたちで、話すときも結論や結果から話すことが多い


質問10
A:先のことよりも「今が快適か、今が楽しいか」の方が大事だ
B:今よりも「今後の可能性」を大切にする


質問11
A:実践可能で現実的なアイディアが好きだ
B:やってみなければ分からない革新的なアイディアが好きだ


質問12
A:人の目を気にする方だ。世間体や常識はやっぱり大事
B:常識にとらわれない。世間体など気にしない。自分の考えが大事


質問13
人と話をするとき、
A:手順に沿って一つ一つ順を追って話していくたちだ
B:一つのテーマから連想をめぐらせ、話しが飛躍していくことがある

以上となります。

それでは、今から「Aの数」と「Bの数」を算出してください。

あなたは、ABのどちらの数の方が多かったでしょうか?

【自分で出来る適職診断】結果発表!

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ